現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. ロイター芸能ニュース
  5. 記事

アカデミー賞授賞式、米視聴者数は過去5年で最高

2010年3月9日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 3月8日、アカデミー賞授賞式の米視聴者数は過去5年で最高となった。写真は「ハート・ロッカー」のキャスリン・ビグロー監督(左)を祝福する「アバター」のジェームズ・キャメロン監督。ハリウッドで7日撮影(2010年 ロイター/Gary Hershorn)

 [ロサンゼルス 8日 ロイター] 7日開催された第82回アカデミー賞授賞式の米国のテレビ視聴者数は、前年比500万人増の4130万人となり、同授賞式の中継番組としては過去5年で最高を記録した。調査会社ニールセンが8日明らかにした。

 番組は米ウォルト・ディズニー傘下のABCが約3時間半にわたって放送。授賞式の中継は2年連続で視聴者数が増加したことになるが、今年の視聴者増に最も貢献したのは、興行収入の歴代最高記録を更新したジェームズ・キャメロン監督のSF大作「アバター」の存在とみられる。

 同作品は、イラク戦争を題材にした「ハート・ロッカー」と並ぶ9部門でノミネートされ、両作品が何部門を獲得するかに注目が集まっていた。結果は、「ハート・ロッカー」の6冠に対し、「アバター」は3部門での受賞にとどまった。

 ただ、ニールセンによると、授賞式前の1週間にインターネット上で交わされたノミネート作品に関する「会話」の約25%が「アバター」の話題であり、視聴者の注目度は最も高かったという。

ロイタージャパン ロゴ
ロイタージャパン

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内