現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. ロイター芸能ニュース
  5. 記事

米女優J・フォスター、写真撮った少年に乱暴か

2010年6月16日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 6月11日、ジョディ・フォスターの写真を撮影した少年が乱暴を受けたとして被害届を出していたことが分かった。写真はロサンゼルスでのプレミア試写会に出席したフォスター。1月撮影(2010年 ロイター/Phil McCarten)

 [ロサンゼルス 11日 ロイター] 米オスカー女優のジョディ・フォスターさんと息子2人の写真を撮影した17歳の少年が、フォスターさんから乱暴を受けたとして、ロサンゼルス市警に被害届を出していたことが分かった。

 芸能ニュースサイト「レーダー・オンライン」が11日に入手した被害届によると、フォスターさんは先月29日、ロサンゼルスの映画館前で写真を撮られたことから、少年の胸を突いて左腕をつかんだという。

 これに対し、フォスターさんの広報担当はロイターに対し、フォスターさんが少年の腕を触ったのは、写真撮影を止めるよう促すためだったと説明。少年がカメラバッグや望遠レンズも持っていたと話し、「明らかにプロのパパラッチ同然だった」と反論した。

 フォスターさん側の主張について、少年の父親はレーダー・オンラインで「ばかげている。彼はたまたま良いカメラを持っていただけの子どもだ」とコメントしている。

*見出しを修正して再送します。

ロイタージャパン ロゴ
ロイタージャパン

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介