現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. ロイター芸能ニュース
  5. 記事

スヌーピーの漫画「ピーナッツ」、60周年迎える

2010年10月1日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 9月30日、スヌーピーの漫画「ピーナッツ」が連載開始から60周年を迎えるのを前に、世界各国で記念イベントが企画されている。写真はニューヨークの感謝祭パレードに登場したスヌーピーのバルーン。2008年11月撮影(2010年 ロイター/Brendan McDermid)

 [ニューヨーク 30日 ロイター] 世界中で愛読されたスヌーピーの漫画「ピーナッツ」が、10月2日に連載開始から60周年を迎える。

 「ピーナッツ」の連載は、1950年に7つの新聞でスタートし、作者のチャールズ・シュルツ氏(享年77)が亡くなった日の翌日にあたる2000年2月13日まで続いた。これまでに21の言語に翻訳され、72カ国の2000紙以上に掲載されている。

 米国をはじめ、世界各国で60周年を祝う記念イベントが予定されており、香港ではジュエリーデザイナーがダイヤモンドとルビーをちりばめた31万7000ドル(約2600万円)以上の価値があるとされる14センチのスヌーピー像を作成。現存する「ピーナッツ」関連の品としては最も高価なものとして、ギネス世界記録に認定された。

 シュルツ氏の妻のジニー・シュルツさんは、「ピーナッツ」のキャラクターに今も熱心なファンがいることを知ったら夫は喜ぶだろうと語り、「夫にとっては、人を幸せにしているかどうかが、成功の尺度だった」と語った。

ロイタージャパン ロゴ
ロイタージャパン

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介