現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. ロイター芸能ニュース
  5. 記事

レディー・ガガが「1日編集長」、ロンドンで会議に参加

2011年5月17日12時39分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

: 5月16日、米人気ポップ歌手レディー・ガガ(25)が、国際的な無料紙ネットワーク「メトロ」のロンドン本社で1日編集長を務めた(2011年 ロイター/Paul Hackett)拡大 5月16日、米人気ポップ歌手レディー・ガガ(25)が、国際的な無料紙ネットワーク「メトロ」のロンドン本社で1日編集長を務めた(2011年 ロイター/Paul Hackett)

 [ロンドン 16日 ロイター] 米人気ポップ歌手レディー・ガガ(25)が16日、国際的な無料紙ネットワーク「メトロ」のロンドン本社で1日編集長を務めた。

 ガガはピンクがかった髪を「ビーハイブ」という髪型にきめ、黒のハイヒールに網タイツ、黒のブラジャースタイルのトップスを身につけてオフィスに登場。「私の勤務服がちょっと変わっていたらごめんなさい」と冗談を言いながらスタッフと握手を交わした。

 ガガは午前中の編集会議でまとめ役を務め、いじめの問題や東日本大震災から自身の憧れの存在まで幅広い話題について意見を述べた。

 またスタッフに対し「毎日音楽を創作でき、とても恵まれていると感じる。革新的な将来性を持つ人は、世界をより良くする道義的責任がある」と述べてエンターテイナーとしての自身の「任務」に触れたほか、メトロ紙に対する独自のビジョンも提示した。

 メトロ紙での編集の仕事については、「機会が与えられたことに本当に感謝する。『リトルモンスター』の存在が単なる内輪的なものではなく、音楽の世界以外にも存在していることを世界に示す素晴らしいチャンス」と語った。

 ガガは自身のファンを「リトルモンスター」、そして自身を「マザーモンスター」と呼んでいる。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介