現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. ロイター芸能ニュース
  5. 記事
2011年10月15日14時19分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

S・セガール、アクションスターから国境警察官に転身

: 10月14日、米アクション俳優のスティーブン・セガールさんが、テキサス州ハズペス郡の保安官代理に就任することが明らかに。写真は2005年10月撮影(2011年 ロイター/Chaiwat Subprasom)拡大 10月14日、米アクション俳優のスティーブン・セガールさんが、テキサス州ハズペス郡の保安官代理に就任することが明らかに。写真は2005年10月撮影(2011年 ロイター/Chaiwat Subprasom)

 [サンアントニオ(米テキサス州) 14日 ロイター] 米アクション俳優のスティーブン・セガールさん(59)が、テキサス州ハズペス郡の保安官代理に就任することになった。

 同郡のアービン・ウエスト保安官によると、セガールさんの来年1月から勤務が始まる予定だが、具体的な仕事内容はまだ決まっていない。

セガールさんからウエスト保安官に連絡があり、国境周辺のパトロールを行う保安官代理の仕事に興味があると伝えたという。ウエスト保安官は「セガールさんの行動は売名行為ではなく、本当に祖国のために貢献したいという情熱が感じられた」と話した。

 ハズペス郡は人口3400人で、メキシコとの国境付近では不法入国や麻薬などの密売が盛んに行われている。セガールさん本人からのコメントは今のところ得られていない。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介