現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. 夏だ!音楽フェス特集
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

「伝説」ストーン・ローゼズ登場 フジロック開幕

ストーン・ローゼズ:フジロック1日目のトリで出演したストーン・ローゼズ=品田裕美撮影

拡大フジロック1日目のトリで出演したストーン・ローゼズ=品田裕美撮影

ストーン・ローゼズ:フジロック1日目のトリで出演したストーン・ローゼズ=品田裕美撮影

拡大フジロック1日目のトリで出演したストーン・ローゼズ=品田裕美撮影

ストーン・ローゼズ:フジロック1日目のトリで出演したストーン・ローゼズ=品田裕美撮影

拡大フジロック1日目のトリで出演したストーン・ローゼズ=品田裕美撮影

 日本最大の音楽フェス「フジロック・フェスティバル」が27日、新潟県湯沢町の苗場スキー場で開幕し、15年ぶりに昨年再結成した英マンチェスターのストーン・ローゼズや、元オアシスのリアム・ギャラガー率いるビーディー・アイなど世界の一流アーティストが出演した。同フェスは29日まで行われる。28日は元オアシスのノエル・ギャラガーがトリをつとめるほか、日本からはサカナクション、電気グルーヴ、星野源などが登場する。

フジロック1日目の様子を写真で

■「伝説」降臨 珠玉の90分

 今年のフジロック最大の目玉「ストーン・ローゼズ」が初日のトリで登場した。午後9時30分、ボーカルのイアン・ブラウンら結成当時のメンバーがフジ最大の「グリーンステージ」に現れると、ステージ後方の森まで埋め尽くした超満員のファンが総立ちで迎えた。

 この日は「アイ・ウォナ・ビー・アドアード」や「フールズ・ゴールド」など、バンドの最高傑作と言われる1stアルバム「ストーン・ローゼズ」の収録曲を中心に、約90分間に渡ってプレーした。80年代後半から90年代前半にかけて「マッドチェスター」と呼ばれる一大ムーブメントを起こした彼らだが、96年に惜しまれつつも解散。多くのファンがこの日、「音楽史に残る伝説バンド」との初対面を果たした。ラストの「アイ・アム・ザ・レザレクション」演奏後にメンバー全員が肩を組み挨拶をすると、晴れ渡った苗場の夜空に歓声が上がった。

■リアム、「オアシス」解禁

 リアム・ギャラガーが、前バンド「オアシス」の曲を解散後、初めてうたった。トリ一個前のステージに09年に結成した「ビーディー・アイ」のボーカルとして登場すると、5曲目にオアシスの代表曲「ロックンロールスター」を歌った。9曲目には「この曲をお前たちに捧ぐ」と話し、同じく代表曲の「モーニンググローリー」も披露。09年にオアシスとして日本で最後のライブを行った舞台で喝采を浴びた。


もっと詳しく


検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介
朝日新聞デジタルドコモポイントコース夏フェスおすすめグッズ

注目コンテンツ

今日の新着一覧