現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. 聯合ニュース
  5. 記事
2011年11月21日11時5分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

チュウォン、日ファンミーティング「皆さんの愛に感謝」

:チュウォン拡大チュウォン

 韓国俳優チュウォンが20日、東京で自身初となるファンミーティングを開催した。

 同ファンミーティングは、当初5月に予定されていたが東日本大震災により延期され、この日の開催となった。チュウォンは元ミュージカル俳優ということもあり、自身が出演したドラマ「製パン王キム・タック」のOST「私の愛」を歌いながら登場した。また、平井堅の「瞳をとじて」やミュージカル「ジキルとハイド」の主題歌「いまこの瞬間」などを披露し歓声を浴びた。

 「ファンの皆さんに会えると思ったら緊張して、朝から何も食べられなかった」と話したチュウォンは24日の公開を間近に控える主演映画「特捜本」について「犯罪心理学の本をたくさん読んで準備し、またアクションシーンにも挑戦した。オム・テウンさんなど先輩方の演技を見ながら多くのことを学んだ」と撮影を振り返った。

 また、現在放送中のドラマ「烏鵲橋の兄弟たち」と関連し、好きな女性のタイプを聞かれると「外見よりは(内面が)明るく、お互いを尊重できる女性が良い」と語った。

 この日、イベント会場では「製パン王キム・タック」で培った“パン作り”のスキルを披露し、ファンへプレゼントするコーナーも設けられた。最期にチュウォンは「ファンの方々から大きな愛をいただいているということに気づくことができた。ミュージカルに出演していたころから、海を越えて私を応援しに来てくれて感謝している」とし、「今後も良い作品をお見せするために努力し、皆さんの期待に応えられる俳優になりたい」と力強く語った。

韓国ドラマならワウコリア
ワウコリア 記事・画像の無断転用を禁じます

検索フォーム

おすすめリンク

市民権を得た「萌え」、吉永小百合の強さ、山本五十六…など芸能担当デスクがざっくばらんに綴る。

日刊スポーツ芸能担当デスクが、毎日起きる出来事や事件についてざっくばらんに綴る。

「韓流ブーム」の先駆者・BoAさんの作品集めました


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介