現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. マンガ+
  5. 記事

乳児は「アンパンマン」が好き NTT調査

2009年6月28日

写真アンパンマンのぬいぐるみ=大阪市北区のヨドバシカメラ写真アンパンマンと作者のやなせたかしさん表乳幼児が覚える言葉・キャラクター名ランキング

 乳幼児が最初に口にするキャラクター名はアンパンマン――。NTTコミュニケーション科学基礎研究所(京都府精華町)の小林哲生研究員らの調査でこんな結果が出た。平均生後18.3カ月で話していた。小林研究員は「発音しやすく、丸い顔などが親しみやすいためでは」とみている。

 07年4月〜09年1月、NTTの関連会社が運営する育児などに関するインターネット上の情報サイト「gooベビー」(http://baby.goo.ne.jp)に会員登録した親約800人に、子どもがいつ、どんな単語をどういう意味で話したかを登録してもらった。現在のべ1万4千語が集まり、サイト上で「こども語辞書」として公開されている。

 キャラクター別ではアンパンマンが1位で、登録数も133件と圧倒的だった。登録数30件以上でまとめた言葉全体でもアンパンマンは16位と、ママ(4位)、パパ(5位)、お母さん(15位)には及ばなかったものの、お父さん(17位)やパン(19位)より早かった。

 小林研究員によると、乳幼児は「あ」や「ぱ」などを発音しやすいという。アンパンマンは顔が丸く親しみやすいため、早く覚えるのではないかと指摘する。

 また、米国や中国などに比べ日本の乳幼児はキャラクターをたくさん覚えるという報告があり、テレビをよく見ていることも一因のようだ。(木村俊介)

     ◇

 アンパンマンの作者やなせたかしさんの話 アンパンマンには「なんのために生まれたか」という問いかけと「正義はかっこうよくない、そして傷つくことを覚悟しなくてはいけない」という自分の信念を入れたつもりなのに、幼児に受けてとまどっているのが実情で、なぜ赤ちゃんに人気があるのかわかりません。ア行で始まる発音しやすい言葉のせいなのか、全体に丸くつくってあるせいなのかとも思いますが、自分にとってナゾは深まるばかりです。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内