現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. マンガ+
  5. 記事

漫画「金色のガッシュ!!」原稿紛失訴訟で和解成立

2008年11月11日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 漫画「金色のガッシュ!!」の原画5枚を紛失されたとして、作者で漫画家の雷句(らいく)誠さん(34)が小学館(東京都千代田区)に330万円の損害賠償を求めた訴訟は、東京地裁(山崎勉裁判長)で11日、和解が成立した。雷句さんの代理人弁護士によると、小学館が謝罪し、和解金255万円を払うことで合意したという。

 雷句さんは記者会見を開き、求めていた1枚あたり30万円を上回る金額で和解したことについて、「美術的価値があることが受け入れられたと思っており、(漫画家にとって)とても大きな一歩だと思う」と話した。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内