現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. マンガ+
  5. 記事

土星の衛星にもパックマン? NASA研が画像公開

2010年5月24日

写真土星探査機カッシーニが撮影した土星の衛星ミマス。左が通常の写真で、右側が温度分布。パックマンの体や「えさ」の部分は周囲より温度が高いことを示す=米航空宇宙局など提供写真誕生30周年を迎えたパックマン=バンダイナムコゲームス提供

 【ワシントン=勝田敏彦】ゲーム「パックマン」が生まれて30年。それを祝ってネット検索大手グーグルが22〜23日、看板ロゴをゲームに仕立てたが、米航空宇宙局(NASA)ジェット推進研究所(JPL)も「1980年代ビデオゲームの代表が土星の月で光っている」との題名で、土星の衛星ミマスの画像を公開している。

 土星探査機カッシーニが2月、赤外線でミマス表面の温度分布を観測した画像で、パックマンが「えさ」を食べようとしている様子そっくりの形が浮かび上がっている。

 太陽の光は手前から当たっており、「真昼」に当たる画像の中心付近の温度が最も高く、そこから離れるにつれて温度が下がるはずだが、なぜかこんな形に。表面の氷の状態の差などが関係しているらしいが、パックマン形になる理由はよくわかっていない。えさはハーシェルと呼ばれるクレーターだ。

 NASAは、ハーシェルを特徴とするミマスの独特な地形は米映画「スター・ウォーズ」に出てくる巨大な宇宙要塞(ようさい)「デス・スター」にも似ているとしている。

 パックマンは1980年5月22日に誕生した。

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介