現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. 映画
  5. 記事

アンディ・ガルシアさん名古屋の旅 河村市長と対面

2010年1月18日

写真:織田信長に扮した男性(左)と対面し、驚くアンディ・ガルシアさん(右)=名古屋市役所織田信長に扮した男性(左)と対面し、驚くアンディ・ガルシアさん(右)=名古屋市役所

写真:乾杯するアンディ・ガルシアさん(左)と河村たかし市長=18日午後5時1分、名古屋市役所乾杯するアンディ・ガルシアさん(左)と河村たかし市長=18日午後5時1分、名古屋市役所

 映画「ゴッドファーザーPART3」や「オーシャンズ」シリーズなどで知られる米国の俳優、アンディ・ガルシアさん(53)が18日、名古屋市を訪れ、市役所で河村たかし市長と対面した。

 ガルシアさんは、同市に本社を置く飲食店グループの招きで来日した。来庁時、ハリウッドスターが乗ったリムジンが大きすぎて駐車場に入れないアクシデントも。結局、10分余り遅れて登場した。

 ガルシアさんは20年ぶりの来日といい、この日は名古屋城を訪れたという。以前共演した日本人俳優の高倉健さんや故・松田優作さんの名前を挙げて懐かしんだ。

 一方、河村市長はガルシアさんを知らなかった。対面では一貫して「NAGOYA」をアピール。名古屋城が城として国宝第1号だと強調し、米国の空襲で燃えたことを「サッド・ストーリー(悲しい話)」と表現し、「もう一度、木造の名古屋城を造りたい」と意気込んだ。

 河村市長はガルシアさんが出演した映画「アンタッチャブル」を引き合いに出し、口ずさんだが、そのメロディーはゴッドファーザーの「愛のテーマ」だった。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内