現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. 映画
  5. 記事

キネマ旬報、邦画1位は「おくりびと」 08年公開作品

2009年1月8日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 映画誌「キネマ旬報」は8日、08年公開の作品ベストテンと個人賞を発表した。

 【日本映画】(1)おくりびと(2)ぐるりのこと。(3)実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)(4)トウキョウソナタ(5)歩いても 歩いても(6)闇の子供たち(7)母べえ(8)クライマーズ・ハイ(9)接吻(10)アフタースクール

 【外国映画】(1)ノーカントリー(2)ゼア・ウィル・ビー・ブラッド(3)ダークナイト(4)イントゥ・ザ・ワイルド(4)ラスト、コーション(6)イースタン・プロミス(7)その土曜日、7時58分(8)エグザイル/絆(9)つぐない(10)チェチェンへ アレクサンドラの旅

 【文化映画】1位「嗚呼 満蒙開拓団」

 【個人賞】監督賞=滝田洋二郎(おくりびと)▽脚本賞=小山薫堂(同)▽主演男優賞=本木雅弘(同)▽主演女優賞=小泉今日子(トウキョウソナタほか)▽助演男優賞=堺雅人(クライマーズ・ハイほか)▽助演女優賞=樹木希林(歩いても 歩いても)▽新人男優賞=井之脇海(トウキョウソナタ)▽新人女優賞=甘利はるな(コドモのコドモ)▽外国映画監督賞=シドニー・ルメット(その土曜日、7時58分)、ショーン・ペン(イントゥ・ザ・ワイルド)

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内