現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. 映画
  5. 記事

映画「蟹工船」好調 上映期間を延長へ

2009年1月16日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 小林多喜二原作で、53年に製作された映画「蟹工船」(ニュープリント)が、東京・新宿武蔵野館で公開されている。初日の10日以降、満席や立ち見となる回も出る好調ぶりで、当初23日までだった上映期間を延長する見通し。

 作品は、戦後の日本映画を支えた俳優の山村聡が、監督・脚本も手がけた。配給会社によると、原作がブームとなった昨年以降、フィルムの貸し出しの問い合わせが増え、全国約20カ所で上映会があった月もあったという。

 また、SABU監督が新作「蟹工船」の映画化に取り組んでいる。出演は松田龍平、西島秀俊らで、今年公開予定。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内