現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. 映画
  5. 記事

大阪芸大が渋谷で卒業制作展

2009年5月23日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 「新世紀エヴァンゲリオン」の庵野秀明、「ノン子36歳(家事手伝い)」の熊切和嘉、「天然コケッコー」の山下敦弘ら、個性派監督が巣立った大阪芸術大学映像学科の卒業制作展「ダイゲイ フィルム アワード」が30日から6月5日まで、東京・渋谷のユーロスペースで開かれる。

 同大の東京出張イベントは今年で4回目。昨年まではホール上映だったが、今回は目利きの映画ファンが集まるミニシアターに進出した。

 卒業制作35本はすべて無料で上映。同大教授の大森一樹、原一男、スクリーミング・マッドジョージや、熊切、山下ら出身監督の代表作の特別上映(参加費500円)やワークショップ(同700円)も連日開催する。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内