現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. 映画
  5. 記事

新文芸坐で高倉健特集

2009年5月30日

 最後の映画スター、高倉健の主演作28本を集めた特集が東京・池袋の新文芸坐で開かれている。横尾忠則が編集した写真集『憂魂、高倉健』の復刊を記念したもの。6月10日まで。

 作品は「日本侠客(きょうかく)伝」「昭和残侠伝」の各シリーズのほか「ジャコ萬と鉄」「ならず者」「新幹線大爆破」「人生劇場 飛車角」「八甲田山」「冬の華」「遥(はる)かなる山の呼び声」「鉄道員」など。

 日替わり2本立て。一般1300円。6月7日には中条省平・学習院大教授のトークショーもある。

 『憂魂、高倉健』は71年に刊行された。遠藤努による映画スチールを中心に、立木義浩や森山大道らが撮った写真、インタビューなどを収録。国書刊行会刊。370ページ。15750円。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内