現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. 映画
  5. 記事

「エム・バタフライ」モデル死去 女性に扮し機密入手

2009年7月2日

 【パリ=飯竹恒一】女性になりすましてフランスの外交官に接近し、機密を入手したスパイ罪で86年に禁固6年の有罪判決を受けた中国人京劇俳優・時佩璞氏が6月30日、パリの自宅で死亡したとAFP通信が伝えた。70歳だった。

 北京の仏大使館勤務だった外交官ベルナール・ブルシコ氏と64年に出会った。女性と思わせて愛人関係に持ち込み、翌年に子供が生まれたと信じ込ませるほどだった。ほれた弱みにつけ込み、外交機密文書を流させ続けた。

 83年にパリでブルシコ氏とともに逮捕されてようやく男性だったと悟られたという。有罪判決後の87年、当時のミッテラン大統領によって恩赦された。

 舞台劇やデビッド・クローネンバーグ監督による映画「エム・バタフライ」(93年)の題材となったことでも知られる。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内