現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. 映画
  5. 記事

塚本監督「TETSUO」に大きな拍手 ベネチア映画祭

2009年9月7日

写真:レッドカーペットを歩いて会場に入る塚本晋也監督(中央)=6日、ベネチア・リド島、石飛写すレッドカーペットを歩いて会場に入る塚本晋也監督(中央)=6日、ベネチア・リド島、石飛写す

 【ベネチア=石飛徳樹】同地で開催中の第66回ベネチア国際映画祭は6日未明(日本時間同日午前)、コンペティション部門に参加している塚本晋也監督の日本映画「TETSUO THE BULLET MAN」を公式上映した。東京を舞台に米国人サラリーマンの肉体が鋼鉄に変化していく物語。上映終了後、塚本監督や主演のエリック・ボシックさんらに観客から大きな拍手が送られた。塚本監督は「ベネチアのコンペに呼んでもらえるとは思ってもみなかった。一段階終えてほっとしています」と話した。金獅子賞などの各賞は、最終日の12日夜に発表される。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内