現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. 映画
  5. 記事

「野口久光の世界」 映画ポスター展、28日から

2009年11月27日

写真:「大人は判ってくれない」拡大「大人は判ってくれない」

 温かみある風合いのポスターで、往年のファンを映画館に通わせた野口久光。彼の生誕100年を記念し、展覧会「グラフィックデザイナー 野口久光の世界」が、28日から東京・紀尾井町のニューオータニ美術館で開かれる。映画ポスター約60点のほか、東京美術学校(現東京芸大)の卒業制作作品や、「旅情」のポスター原画、学生時代の映画ノートなどが展示される。

 野口は33年に東和商事(現東宝東和)に入社。「望郷」「天井桟敷の人々」「第三の男」「禁じられた遊び」など数多くのポスターを手がけた。特に「大人は判ってくれない」のポスターは故フランソワ・トリュフォー監督のお気に入りだった。

 12月27日まで。月曜休館。700円。電話03・3221・4111(同美術館)。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内