現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. 映画
  5. 記事

南田洋子・長門裕之 共演作など特集上映

2010年1月9日

 昨年10月に亡くなった俳優で、長門裕之とのおしどり夫婦で知られた南田洋子を追悼する特集「南田洋子 長門裕之――映画の愛 愛の映画」が、17日から23日まで東京・池袋の新文芸坐で開かれる。2人の共演作など計14本が上映される。最終日は午後1時半から長門のトークショーもある。

 上映されるのは「太陽の季節」(1956年)、「麻薬3号」(58年)、「盗まれた欲情」(同)、「豚と軍艦」(61年)、「日本侠客(きょうかく)伝 浪花編」(65年)、「日本侠客伝 関東編」(同)の共演作6本や、長門が6歳で銀幕デビューした「続清水港」(40年)、デビュー2年目の南田が好演する溝口健二監督作品「近松物語」(54年)など。

 一般1300円。電話03・3971・9422(新文芸坐)。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内