現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. 映画
  5. 記事

「伊豆の踊子」「潮騒」 映画監督・西河克己さん死去

2010年4月7日

写真:西河克己監督西河克己監督

 吉永小百合や山口百恵ら青春スターの文芸作品を数多く手がけた映画監督の西河克己(にしかわ・かつみ)さんが6日午前4時40分、肺炎のため東京都内の病院で死去した。91歳だった。葬儀は近親者で営んだ。後日、しのぶ会を開く予定。喪主は長女ゆあみさん。

 1939年、松竹に入社。54年に日活と契約し、60年代にはデビュー間もない吉永小百合を主演に「若い人」「青い山脈」「伊豆の踊子」などを発表。吉永をスターに育てた一人。日活退社後の74年には、歌手として人気のあった山口百恵と三浦友和を主演に「伊豆の踊子」をリメーク。以後、百恵・友和コンビで「潮騒」「絶唱」「春琴抄」などを相次ぎヒットさせた。ほかに森昌子の「お嫁にゆきます」、小泉今日子の「生徒諸君!」など。母校の日本大学芸術学部教授も務めた。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内