現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. 音楽
  5. 記事

S・ボイル、日本でも人気 英TV番組で発掘、優勝男性も再来日

2009年12月4日

 英国のオーディション番組で、外見からは想像できない美声で話題となったスーザン・ボイルのデビューアルバムが発売され、日本でも売り上げ好調だ。同じ番組からデビューした元セールスマンのポール・ポッツも来春、国内5都市を巡演する。シンデレラストーリーの熱狂は、日本にも飛び火しつつある。

 48歳のボイルは4月、視聴者参加型のテレビ番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」に出演。「田舎のおばちゃん」風の見た目を裏切り、ミュージカル「レ・ミゼラブル」の劇中歌を見事に歌い上げた。その様子は動画投稿サイトを通じて世界で話題になり、日本でもワイドショーなどが盛んに取り上げた。

 11月下旬に発売されたアルバム「夢やぶれて」は英米チャートで首位を獲得し、日本でもオリコンの週間チャート5位に。発売元によると日本では約3万枚を初回出荷したが、品切れするCD店も出るほどの売れ行きで追加注文が相次いだという。

 アルバムはカバー曲中心。テレビ番組で歌ったタイトル曲のほか、「アメイジング・グレイス」、「ワイルド・ホース」(ローリング・ストーンズ)、「デイドリーム・ビリーバー」(モンキーズ)など収録。日本盤は「翼をください」の英語詞バージョンが追加されている。

 海外のオーディション番組出身者の活躍は、ここ数年目立っている。米国で02年から放送する「アメリカン・アイドル」はケリー・クラークソン、ジェニファー・ハドソンらが輩出。この番組で審査員を務め、辛口なコメントでならすサイモン・コーウェルが企画し、07年に英国で始まったのが「ブリテンズ・ゴット・タレント」だった。

 その最初の優勝者がポール・ポッツ。オペラ歌手になる夢をあきらめきれない30代後半の携帯電話の販売員だった。だが番組出演後にデビューすると、アルバムは英国などでチャート首位を獲得、スターとなった。

 08年の初来日公演は、東京のみ2日間。来年3月は東名阪と福岡、金沢も巡演するなど規模が大幅に拡大した。東京公演(東京国際フォーラム)は約5千人分のチケットが売り切れ、別会場の追加公演も決まった。

 海外のオーディション番組は、日本では専門チャンネルを除いてなかなか見られず、本国に比べて盛り上がりに欠けるのが一般的。だが、人生の苦難を耐え忍んだ末につかんだボイルやポッツのサクセスストーリーに、日本の中高年を中心とした世代も心を震わされたようだ。(宮本茂頼)

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内