現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. 音楽
  5. 記事

レコードジャケット展 24日から全国5都市で

2010年4月5日

写真拡大アル・クーパー「I Stand Alone」

 音楽配信の普及でCDやLPのジャケットは影が薄くなるばかり。かつてはレコードは聴くだけでなく、ジャケットを見て楽しむものでもあった。ジャケットのアートとしての魅力を再発見しようという展示会「ミュージック・ジャケットギャラリー2010」が全国5都市で開かれる。

 展示されるのはレコードメーカー6社が出品する最近のCDのアートジャケット、CDやDVDの特殊変形ジャケット、1960〜90年代の珍しいLPジャケットなど計300点。

 67年にアンディ・ウォーホルがデザインしたLP「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ」のジャケットを見開き2.4メートルに拡大した紙ジャケットも披露される。バナナのシールが張られていることから通称「バナナ・ジャケット」として知られ、LPジャケットがアートとして高く評価される契機になった作品だ。

 展示会の日程は以下の通り。福岡・ソラリアプラザ「ゼファ」、4月24日〜5月2日▽名古屋・オアシス21、5月8日〜12日▽大阪・インテックス大阪4号館、5月20日〜22日▽東京・新宿高島屋1階JR口特設会場、5月26日〜30日▽札幌・サッポロファクトリー・アトリウム、6月25日〜29日。問い合わせは電話03・3750・2107(金羊社・事務局)。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内