現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. 芸能一般
  5. 記事

AV女優ら所属の芸能プロ、9千万円脱税容疑 国税告発

2009年3月12日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 グラビアタレントやアダルトビデオの女優らが所属する芸能プロダクション「ミューズコミュニケーション」(東京都目黒区)が07年3月期までの3年間で約3億円の所得を隠し、約9千万円を脱税したとして、東京国税局が同社と中川雅雄社長(39)を法人税法違反容疑で東京地検に告発したことが分かった。

 関係者によると、同社は、所属女優が主演したビデオの制作会社などから出演料を得ていたが、その一部を関連会社「メディアミックス」(同区、清算済み)名義の口座に振り込ませ、隠したまま申告から除外していた。

 また、女優らのスカウト業務を外注したように装って架空の経費を計上し、所得を圧縮していたとされる。

 取材の申し込みに対し、中川社長からは11日までに回答がなかったが、同社関係者によると「借金をしてスカウトマンに報酬を払っていた。所得を隠していたわけではない」などと主張し、容疑を否認しているという。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内