現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. 芸能一般
  5. 記事

米大物音楽プロデューサー、女優殺害で禁固19年判決

2009年5月30日

 【ロサンゼルス=堀内隆】ビートルズのアルバム「レット・イット・ビー」を始め、大物アーティストの作品を数多く手がけてきた米国の音楽プロデューサー、フィル・スペクター被告(68)に対し、米ロサンゼルス郡地裁は28日、女優殺害の罪で禁固19年を言い渡した。刑期は最長で終身刑に延長される可能性がある。

 スペクター被告は60年代から70年代にかけてポピュラー音楽界で活躍。03年にロサンゼルスの自宅で女優のラナ・クラークソンさん(当時40)を射殺したとして起訴され、4月に有罪評決を受けていた。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内