現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. 芸能一般
  5. 記事

吉瀬美智子、美の秘訣は? 芯ある強い女性にあこがれ

2009年6月24日

写真拡大  写真拡大  写真拡大吉瀬美智子

 ドラマやCM、モデルとしても活躍し、今、芸能界で“時の人”吉瀬(きちせ)美智子(34)が23日、自身が出演するCMの完成会見に出席し、健康や美へのこだわり、心がけを述べた。(アサヒ・コム編集部)

【動画】CM発表会・吉瀬美智子が語る「理想の美しさ」

 このCMは、キリンMCダノンウォーターズ「ダノンボディイズム カルシウムワークス」のもの。カジュアルからフォーマルまで多彩な装いの吉瀬11人が、CGを使って同じ画面に登場。36段の「未来階段」を上りながら美しくなる設定だ。

 「ふだんから水分補給の大切さを感じている。30歳を過ぎて、健康に気をつかうようになった」と吉瀬は、このCM出演の好タイミングをアピール。CM撮影では、「ジーンズやノースリーブなど、カジュアルでも表情や気分を変えました。メンズっぽい時は、男前っぽい感じにした」と言う。

 スタイルや美しさを保つ秘密を司会者に尋ねられると、「バランスよい食事とたっぷりの睡眠、お風呂にもちゃんとつかるという当たり前のこと。それを続けながら、中からきれいになれるよう頑張っています」。

 だが、芸能人の生活は不規則になりがち。

 「(ドラマや映画の)撮影時はお弁当生活になるので、サプリメントで対応することもある。ビタミンやカルシウムが不足しているな、と意識しているだけでも(体や生活が)ずいぶん違う」

 自身の理想的な美しさとは?

 「外見を磨くより、内面に芯を持った強い女性にあこがれる。自分のライフスタイルをきちんと持った人はすてき」

 司会者の手引きで、カルシウム摂取をチェックするイベントもした。食べ物の好みや食べる頻度の調査項目にあった牛乳やヨーグルト、豆腐、納豆など、どれも大好きだというが、それでも点数化すると、29点満点中16・5点で「少し足りない」とか。「(食生活やライフスタイルを)すごく意識していたので、結果はちょっとがっかり。もっと意識しないとだめだな」と苦笑いした。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内