現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. 芸能一般
  5. 記事

森繁久弥さん葬儀 小林桂樹さんや竹脇無我さんら弔問

2009年11月20日

写真:祭壇には大きな遺影が飾られ、大勢の弔問客が訪れた森繁久弥さんの葬儀=20日午後0時20分、東京都港区、関田航撮影祭壇には大きな遺影が飾られ、大勢の弔問客が訪れた森繁久弥さんの葬儀=20日午後0時20分、東京都港区、関田航撮影

写真:故森繁久弥さんの葬儀に訪れた俳優の小林桂樹さん=港区南青山2丁目故森繁久弥さんの葬儀に訪れた俳優の小林桂樹さん=港区南青山2丁目

写真:森繁久弥さんの葬儀に訪れた人たち=20日午前10時10分、東京都港区、関田航撮影森繁久弥さんの葬儀に訪れた人たち=20日午前10時10分、東京都港区、関田航撮影

 10日に96歳で亡くなった俳優、森繁久弥さんの葬儀が20日、東京都港区の青山葬儀所で営まれた。舞台、映画、テレビ、ラジオと幅広く活躍し、世代を超えて愛された国民的俳優らしく、黒柳徹子さんら芸能関係者や小泉純一郎元首相をはじめ様々な分野の著名人が献花に訪れた。弔問客は1千人を超えた。

 祭壇は森繁さんが生前好んだ赤や黄色の洋花で彩られ、文化勲章などが飾られた。遺影はCD「望郷詩集」を発表した03年5月の記者会見のもので、ネクタイを締め、白い口ひげをたくわえた穏やかな表情をたたえていた。

 松岡功・東宝名誉会長が「森繁さんが表現したのは大海原のような無限に広くて深い人間味だった。大きなすそ野を限りなく広げた最高峰の人間として、深みを持ち、愛される希代の名優だった」などと弔辞を読んだ。

 会場には、森繁さん主演の映画「社長シリーズ」で部下役を演じた俳優の小林桂樹さんも弔問に訪れ、「長いセリフはお互いに苦労し、悪口を言い合いながらも楽しんでいた。もうそんなこともできないと思うと残念です」と語った。

 テレビドラマ「だいこんの花」など多くの作品で森繁さんと共演した俳優の竹脇無我さんは、「お別れはしましたけど、生意気言うようだけれど(森繁さんは心の中に)生きてますからね。本当に長い間お世話になりました」と話したあと、目を真っ赤にして唇をふるわせ、「もう一度、会いてー」と語った。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内