現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. 日刊スポーツ芸能ニュース
  5. 記事
2011年10月5日6時15分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

〈速報〉たかみな JKT48に「イズム」注入

 AKB48高橋みなみ(20)が4日、インドネシアの首都ジャカルタに本拠地を置き、年内に発足するJKT48を電撃視察した。同市内のトレーニング会場へ足を運び、メンバー候補生たちを激励した。

 秋元康総合プロデューサーから「AKB48そのもの」と全幅の信頼を得ているたかみなにしかできない大役だ。インドネシア人で構成する海外初のAKB48姉妹グループは、最終オーディションを直前に控えた状態。インドネシアのたかみなを目指す少女たちは、お手本にしたくても、秋葉原までは約5700キロ。本家AKB48を見ることができない。そんな悩めるアイドル候補生たちに、デビューまでに必要な“AKB48イズム”を伝えるために、はるばるやってきた。突然の訪問に、候補生たちは大感激。たかみなに群がり、ダンスを習い、AKB48の魂に触れた。

 たかみなは、前日3日からAKB48グループが毎月定期公演をしているシンガポールを1人で訪問。その足で、ジャカルタにまで足を延ばした。同国の朝の人気テレビ番組「Guest star on Dahsyat TV Program」に生出演。市内でのファンミーティングでは約1000人のファンと握手会と、PR活動にもいそしんだ。「AKB48としてはジャカルタ初上陸なんですが、元気で楽しいファンの方が多いですね。JKT48候補生にも会ったら、一生懸命ですごくすてきで、昔の自分たちを思い出しました。同じステージに立ってパフォーマンスする日が、今から楽しみ」と、すっかり刺激を受けていた。

日刊スポーツ ロゴ
Copyright 2011 日刊スポーツ新聞社 記事の無断転用を禁じます

検索フォーム

おすすめリンク

話題のドラマのDVD・BD-BOX。買うか否か、「それはあなたが決めることです」

音楽の甲子園「ポプコン」の時代を知られざるエピソードとともに語り合う。

米スポーツ誌の人気企画が3D化! ハワイの大自然と絶世の美女たちを堪能しよう

AKB1期生・前田敦子さんの作品を集めました

走り続けるAKB48を見て、聴いて、体感しよう!

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介