現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. 日刊スポーツ芸能ニュース
  5. 記事
2011年10月11日0時55分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

〈速報〉ハルヒ歌い掛け声!ホリプロ新グランプリ

:ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリに輝いた田所あずささん(撮影・中島郁夫)拡大ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリに輝いた田所あずささん(撮影・中島郁夫)

 第36回ホリプロタレントスカウトキャラバンが10日、都内で行われ、茨城県の高校3年、田所あずささん(17)がグランプリに輝いた。次世代声優アーティストオーディションとして開催された初の試みで、応募総数1万2745人の頂点に立った田所さんは「何が起きているのか分からない。ありがとうございます」と涙で喜びを語った。

 この日の決勝大会では、戦隊モノのピンク役を演じたほか、歌唱審査では「涼宮ハルヒの憂鬱」の劇中歌「Lost my music」をノリノリで披露し、会場のアニメファン約500人の掛け声を集めた。審査員からは、明るい人柄と「抜群のほっとけなさ」が評価された。田所さんは「掛け声をいただいて、楽しく歌えました」。

 中学の時に「犬夜叉」を見て声優を志したという。好きなアニメキャラは「家族思いな」クレヨンしんちゃん。好きな男性のタイプは宮川大輔のような「面白い人」とした。

 グランプリは家族にまだ知らせていないとし「言っても信じてくれなさそう」。今、何をしたいかと聞かれると「ベッドで寝たい。抹茶ミルクで落ち着きたいです」と笑顔で話した。

日刊スポーツ ロゴ
Copyright 2011 日刊スポーツ新聞社 記事の無断転用を禁じます

検索フォーム

おすすめリンク

今年の秋冬は真空保温鍋でエコ料理に挑戦

終了直後に田原氏がまさかの緊急入院!大いに盛り上がった異色対談の行方は──。

同性愛指向でもなく、性同一性障害でもない。純粋に異性の装いを楽しみたいだけ――。

高学歴ならば幸せなのか? 崇拝も非難もされる高学歴のジレンマとは。

足元を強力サポート、蒸れない!濡れない!快適な最新素材

頭皮のケアからムダ毛処理まで、男性向けの最新美容グッズをご紹介

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介