現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 舞台
  4. 演芸
  5. 記事

iPadで吉本新喜劇 7月から動画やブログも有料配信

2010年5月27日

 吉本興業は27日、米アップルの新型情報端末iPad(アイパッド)向けに、吉本新喜劇の動画や芸人ブログなどが見られるソフトを開発すると発表した。日本だけでなく海外でも販売する方針で、世界中で吉本のお笑いをいつでも見られるようにする。配信は7月上旬からを予定している。

 名前は「よしもとアプリ」。iPadからインターネット経由でアプリを導入すれば、テレビで人気の吉本新喜劇や、吉本が企画・運営し沖縄国際映画祭で上映された映像作品などが見られるようになる。1作品300円前後を想定。芸人の動画やライブ出演情報、芸人のミニブログ「ツイッター」なども無料配信する。

 吉本は豊富なタレントと制作力を生かし、ネットや携帯電話などへの動画配信に力を入れており、放送網によらないコンテンツ配信を一層拡大、利用者の取り込みを狙う。

 吉本新喜劇を放映する毎日放送は「新喜劇が広まることで番組の視聴率も上がるという相乗効果に期待したい」(広報)と話す。ただ広告収入で制作費をまかなう従来の事業モデルが崩れ去る懸念も強く、別の民放幹部は「切実な問題」と気をもむ。(佐藤亜季)

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介