現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 舞台
  4. 歌舞伎
  5. 記事

中村梅枝が「藤娘」 24日まで国立劇場

2009年7月4日

 東京・三宅坂の国立劇場で24日まで歌舞伎公演「7月歌舞伎鑑賞教室」が開かれる。中村梅枝が「藤娘」を初めて踊る。

 「藤娘」は藤の精の麗しい様態を見せる女形舞踊の佳作だ。「藤音頭」の部分など見せ場もある。

 「父の時蔵から『役の感情、性根を掘り下げろ』と言われるが、この役は娘でもなく、遊女でもなく、性根がつかみにくい」と梅枝。

 花に酔い、酒に酔い、ゆらゆらとなまめく所作が注目を集める。「酔い過ぎてもいけない。少しずつ酔っていってテンションをあげないと。所作よりも芝居で、どれだけできるかだ」

 ほかに市川男女蔵らの「矢の根」。1500円、3800円。電話0570・07・9900(劇場)。(米原範彦)

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内