現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 舞台
  4. 古典芸能
  5. 記事

土壁乗り越え吉凶占い 三重・桑名で上げ馬神事

2009年5月5日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真歓声があがる中、馬が勢いよく斜面を駆け上った=4日午後、三重県桑名市の多度大社、恵原弘太郎撮影

 三重県桑名市の多度大社で4日、「上げ馬神事」があった。武者姿に扮した若者を背にした馬が斜面を駆け上がり、最後に高さ約2メートルの土壁を乗り越えようと挑む勇壮な姿に、約9万人が見入った。

 約600年前の南北朝時代にさかのぼる伝統行事。馬が土壁を乗り越えられるか否かで農作物や景気の好不況などの吉凶を占う。この日は16〜19歳の若者が手綱を取り、12頭の馬が出走。4頭の馬が成功した。馬にぶつかるなどして祭事関係者数人が軽いけがをした。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内