現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 舞台
  4. トピックス
  5. 記事

トピックス

オペラとミュージカルをミックス、「龍馬」上演へ

2009年10月8日

  • 取材・文:山村由華

写真上から平良交一、野口五郎、森奈みはる=ミュージカルオペラ「龍馬」実行委員会提供

 「ミュージカルオペラ」と題し、オペラとミュージカルの歌い手が同じステージに立つ舞台が、10月24日から、四国を中心に東京や神奈川で上演される。

 坂本龍馬が主人公のミュージカルオペラ「龍馬」で、主演の龍馬役にバリトン歌手の平良交一(たいら・こういち)、勝海舟役は野口五郎、お龍を宝塚歌劇団元花組娘役トップの森奈みはるが演じるほか、脚本がジェームス三木、演出は江守徹と、さまざまな分野に及ぶキャストとスタッフが顔を揃えている。

 この「ミュージカルオペラ」を準備してきた岡本光正総合プロデューサーは、「『ミュージカルオペラ』というのは私が作った造語です。私はオペラ歌手ですが、新しいものを作りたかった。ミュージカルとオペラをくっつけて、様々な分野の人をわざと集めました」と言う。

 物語は黒船の大砲から始まり、龍馬が勝海舟と出会い、龍馬が死ぬまでが描かれる。中でも、勝海舟に紹介された武器商人、グラバーと出会い、最終的に民主主義を構築していくまでの、龍馬の外国に対する考え方、精神的な変化に焦点が当てられる。

 龍馬役で、立ち回りも披露するという平良は、「剣の達人、坂本龍馬。にわか剣士になるべく、道場を物色しました。やっていて…かなり気持ちいいです!」。勝を演じる野口は「歌のキャッチボールが楽しい。勝海舟は大きな愛で全てを包みこもうとしている人。視野が広いと思います」。また、お龍役の森奈は、ミュージカルとオペラの融合について、「私がどうミックスされるのだろうとワクワクしていました。不協和音が意外なことに良いハーモニーで…面白いです」という。

 岡本プロデューサーは「スタッフもキャストも垣根を越えて、斬新な面白い舞台になっています。狙い通りの効果が出ていると思います」と話している。

スター★ファイル

インタビュー全文などはアサヒ・コム プレミアムで

 宝塚歌劇団OGの情報を中心に舞台関係者インタビューなどを掲載した「スター★ファイル」や、ベルばらKids、韓国芸能情報など、情報満載のアサヒ・コム プレミアム・ベーシックパック(月額525円)には、「龍馬」の岡本プロデューサーへのインタビュー全文と、平良交一さんや森奈みはるさんのコメント全文を掲載しました。

 ⇒スター★ファイルへ  ⇒プレミアム・ベーシックパックへ

◆ミュージカルオペラ「龍馬」

《高知公演》2009年10月24日(土)・25日(日)、高知県立県民文化ホール・オレンジホール
《高知公演》2009年10月27日(火)、須崎市立市民文化会館
《高知公演》2009年10月28日(水)、四万十市立文化センター
《高知公演》2009年10月29日(木)、土佐清水市立市民文化会館・くろしおホール
《高知公演》2009年10月30日(金)、宿毛市総合社会福祉センター
《高知公演》2009年11月1日(日)、安芸市民会館
《高知公演》2009年11月2日(月)、室戸市保健福祉センター・夢ひろば
《香川公演》2009年11月4日(水)、香川県県民ホール・アルファあなぶきホール
《徳島公演》2009年11月5日(木)、鳴門市文化会館
《愛媛公演》2009年11月6日(金)、西条市総合文化会館
《東京公演》2009年11月17日(火)〜11月23日(月・祝)、浅草公会堂
《神奈川公演》2009年11月25日(水)・26日(木)、横浜関内ホール
《神奈川公演》2009年12月1日(火)、よこすか芸術劇場
出演:平良交一/野口五郎/森奈みはる、野村将希、持木弘、高瀬一郎、黒田アーサー、二宮さよ子ほか
脚本:ジェームス三木
演出:江守徹
音楽:小六禮次郎
総監督:岡内紀雄
総合プロデューサー:岡本光正
詳しくは、ミュージカルオペラ「龍馬」公式サイトへ


検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内