現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 舞台
  4. トピックス
  5. 記事

トピックス

宝塚元娘役トップの陽月華、初舞台でV6三宅健と共演

2010年1月25日

  • 文・写真:岩村美佳

写真「ULTRA PURE!」製作発表より=撮影・岩村美佳

 昨年7月に宝塚歌劇団を退団した元宙組娘役トップの陽月華(ひづき・はな)が、退団後初の舞台に立つ。V6の三宅健が主演のラブコメディー「ULTRA PURE!」。わかりやすくかつ面白い「ウェルメイド・コメディ」に定評がある劇作家・演出家の福島三郎のオリジナル新作となる。21日に行われた製作発表で陽月は「退団後初の舞台出演となりますので、とても気が引き締まる思いです。今までとてもピュアな場所にいたと思いますので、その部分を大切に演じられたらいいなと思っています」と話した。

 30才目前にしていまだ童貞の主人公が、馬術クラブの仲間と共に春スキーに訪れた雪山で大地震にあい、人里はなれた山小屋に閉じ込められてしまう。「もしかして死ぬかもしれない…」と絶体絶命のピンチにどんな行動に出るのか。陽月は、三宅演じる沢田俊太郎の幼なじみ、田中沙織役。共演は、磯山さやか、大久保麻理子、鷲尾真知子他。

 陽月はカラフルなプリント柄のワンピースで現れた。磯山と大久保が舞台初主演ということで、退団後初めての舞台への意気込みを聞かれ、「経験者と申しましても宝塚歌劇団の舞台しか知らない人間ですので、お二方と一緒に初舞台の気持ちで頑張りたいと思います」と答えた。

 脚本演出の福島は「基本的には純愛のお話にしたいなと思っています。つまりセックスするとかそういうことが、誰もが経験する恋愛の一つの一番深い表現なんじゃないかと考えていますので、普段であればタブーになることを真剣に考えてみたい」。

 もしかしたら女性陣の誰かの役と童貞喪失というストーリーかもしれないですよねとの質問に、主演の三宅は「わからないですね(笑)それはあるかもしれないですね。中身は福島さんのみぞ知る!なので。舞台初日を楽しみにして頂けたらと思っています。楽しんで頂きつつも、何かを感じ取って持って帰って頂けたらなと思っています」と締めくくった。

◆「ULTRA PURE!」

《東京公演》2010年3月8日(月)〜3月22日(月・振替休日)、東京グローブ座
《大阪公演》2010年4月9日(金)〜4月11日(日)、シアターBRAVA!
詳しくは舞台「ULTRA PURE!」公式サイトへ


スター★ファイル

「ULTRA PURE!」製作発表の様子をたっぷり

 「ULTRA PURE!」製作発表の詳細を「スター★ファイル」コーナーに掲載しています。スター★ファイルを読むにはアサヒ・コム プレミアム・ベーシックパック(月額525円)の購読が必要です。

⇒「スター★ファイル」記事一覧へ
⇒プレミアム・ベーシックパックへ


検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内