現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 舞台
  4. インタビュー
  5. 記事

インタビュー

瀬奈じゅん、宝塚卒業後1年たった「今」をみせる

2011年3月24日

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:「ALive II」を開催する瀬奈じゅん=撮影・仲宗根美幸拡大「ALive II」を開催する瀬奈じゅん=撮影・仲宗根美幸

写真:「ALive II」を開催する瀬奈じゅん=撮影・仲宗根美幸拡大「ALive II」を開催する瀬奈じゅん=撮影・仲宗根美幸

 宝塚を卒業後、「エリザベート」「アンナ・カレーニナ」と大作ミュージカルにつぎつぎと主演、女優として好調なスタートを切っている瀬奈じゅんが、1年ぶりのコンサート「ALive II」を開催する(4月1日〜5日 東京・赤坂ACTシアター/9〜10日 大阪・NHK大阪ホール)。(文・中本千晶 写真と動画・仲宗根美幸、インタビューは東日本大震災発生前に行ったものです)

 タイトルの「ALive」には、「alive=今を生きる」「A Live=一つのライブ orあさこ(瀬奈の愛称)のライブ」と色々な意味が込められている。昨年5月に行われたコンサート「ALive」に続く、約1年ぶりのコンサートとなる。アサヒ・コムでは、コンサートの見どころ聴きどころ、女優としてのこの1年のこと、今の心境などについて、話を聞いてみた。

 1年前と比べると「丸くなった」という瀬奈。スタッフからも、1年前とは「ぜんぜん顔が違う」と言われるという。その理由について「女優は一生続ける仕事。宝塚時代のペースでやると、そこで止まってしまう。もっと余裕をもって、長いスパンで考えてやっていこうと思ったら、気がラクになったから」と話す。「『今しかない』ではなく、『今からの積み重ね』を大切にしていかなければいけないと思うようになった」と、心持の変化を語った。

 今回は同じ宝塚出身で、在団中は実力派の娘役として活躍していた舞城のどか、美鳳あや、大月さゆの3名が加わる。「男役・娘役ではなく、同じ『女性』という枠で、一緒に踊ったり歌ったりできることが面白い」と瀬奈。「同じ舞台で同志として本領発揮してもらえば、それがコンサートの魅力にもつながると思う」と、先輩らしい期待も3人に寄せる。

 今回の一番の見どころになりそうなのが、瀬奈が「女性」として男性ダンサーに身を委ねて踊るアルゼンチンタンゴ。これは、長年男役をやってきた瀬奈が、女優として男性に「委ねられない」という課題を克服するために、あえて挑戦を決めたそう。「エリザベート」のトートダンサーとして共演した佐々木信彦も協力、今回も振付を担当する。

 このほか、「女優になったから、この先ミュージカルの舞台では絶対に歌えないであろう」ミュージカルにおける男性の「役」の歌も歌う。勿論、昨年の「ALive」が大きな土台にはなっているけれど、その時出来なかったこと、更にもっとやってみたいこと、そしてとても喜んで頂けたこと、それらをちりばめたコンサートになるという。

 「エリザベート」「アンナ・カレーニナ」と大きな舞台の続いたこの1年については、「作品的にも人間関係的にも、素晴らしい出会いが多く、いい刺激を受けた年だった」と振り返る。

 「エリザベート」については、「宝塚版とは、伝えたいことがまったく違う作品。ちょっとした歌詞や演出の違いで、同じ作品でも印象がこうも変わるんだなというのが、すごく勉強になった」と、印象を語る。注目された3人トートとの共演については、「お稽古から本当に楽しくて、正に三人三様。それぞれ魅力的なトートだった」とのこと。

 「アンナ・カレーニナ」では、久しぶりに「ああ、芝居してる!」と実感したという。アンナという難しい役に対しても、「まったく共感できないからこそ、その人の人物形成についての想像が膨らむのかもしれない」と、演じることの楽しさ、自分なりの役作りへのこだわりについても語ってくれた。

 夏には帝劇の話題作「三銃士」のミレディ役で、初の「悪女」に挑戦、その後もミュージカル「ニューヨークに行きたい!!」への主演も決まっている。コンサート「ALive II」は、女優として、しなやかに走り始めた瀬奈じゅんの「今」が垣間見えるステージになりそうだ。

《インタビュアー・プロフィール》 中本千晶(なかもと・ちあき)フリージャーナリスト。宝塚関係の著作に「宝塚読本」(文春文庫)、「なぜ宝塚歌劇に客は押し寄せるのか」(小学館新書)。Astandスターファイルでも「ヅカナビ」連載中。

【インタビューの全文はこちら】

◆ALive II 〜Handsome Woman〜

《東京公演》2011年4月1日(金)〜4月5日(火)、赤坂ACTシアター
《大阪公演》2011年4月9日(土)〜4月10日(日)、NHK大阪ホール
詳しくは、公式サイトへ

スターファイル

瀬奈じゅん インタビュー全文掲載 

 「ALive II」を開催する瀬奈じゅん インタビュー全文の全文を「スターファイル」コーナーに1年ぶりのコンサート「ALive II」へ 瀬奈じゅん インタビュー全文として掲載しています。スターファイルの記事本文を読むにはAstand・ベーシックパック(月額525円)の購読が必要です。ベーシックパックの購読は、こちらから。

⇒スターファイル 記事一覧へ
⇒Astand・ベーシックパックへ


 (関連リンク:瀬奈じゅん オフィシャル ウェブサイト


検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介