現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 舞台
  4. インタビュー
  5. 記事

インタビュー

仙台出身の2女優出演、舞台は東北「おもひでぽろぽろ」

2011年4月14日

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:「おもひでぽろぽろ」稽古場より=秋田県仙北市内にて4月1日、撮影・岩村美佳拡大「おもひでぽろぽろ」稽古場より=秋田県仙北市内にて4月1日、撮影・岩村美佳

写真:「おもひでぽろぽろ」稽古場より=秋田県仙北市内にて4月1日、撮影・岩村美佳拡大「おもひでぽろぽろ」稽古場より=秋田県仙北市内にて4月1日、撮影・岩村美佳

写真:「おもひでぽろぽろ」パンフレット撮影より=2月26日、撮影・岩村美佳拡大「おもひでぽろぽろ」パンフレット撮影より=2月26日、撮影・岩村美佳

 宝塚歌劇団元トップ男役で、退団後は女優として活躍している朝海ひかると杜けあきの2人が、わらび座のジブリ作品初舞台化公演「おもひでぽろぽろ」に出演する。朝海と杜は、東日本大震災で大きな被害を受けた仙台の出身。そして「おもひでぽろぽろ」は、東北地方の自然の美しさが描かれている作品。東北を舞台とした作品に仙台出身の2人がどう取り組んでいるのか。4月16日の東京公演開幕を前に、秋田のわらび座稽古場を訪ね、朝海、杜、そして演出の栗山民也に思いを聞いた。(文・写真 岩村美佳)

 実は今回の取材に先立って、2月に東京でパンフレット撮影現場を取材し、インタビューしていた。その記事を作成しようとしていたときに、あの震災が起きた。出演のふたりの心境と作品の内容を考え、追加取材をお願いした。ぜひと快諾を頂き、稽古が行われている秋田を訪れた。震災の被害で東北新幹線の那須塩原から盛岡間が動いていなかったため、飛行機で向かった。秋田空港からわらび座のある田沢湖までは車で1時間程かかる。まだ雪の残る秋田の山々や水田などの美しい景色の中を通り、稽古場へと向かった。「秋田へようこそ」と皆さんに笑顔で迎えて頂いた。

 震災に深く心を痛める朝海と杜に、震災が起きたときのことや、故郷への思いを聞いた。ともに震災が起きたときは東京にいて、秋田に入る3日前だったそうだ。ふたりで「稽古をしていいのか」と話し、悩んだという。

 朝海は故郷が津波にのまれて行く映像をみて呆然とし、今までに感じたことのない感情にとまどったいう。「真っ白になるというか。その映像を受け取っていいものかどうかと、脳みそがすごく拒否しているみたいな感じで、不思議な感じでした」とゆっくりと話した。稽古に入ってからも最初は集中しきれなかったが、「杜さんがいるから頑張れる」とその存在が心強かったそうだ。この作品に杜とともに出演することは必然だと感じ、「自然と人間が調和していく」という作品のメッセージを発信するべく、「今は集中して作品を作っています」と話した。

 杜は三陸海岸に親族が多く、全員が無事とわかるのに1週間程かかったという。稽古が手につかず、どうしていいのかわからない精神状態だったそうだ。「稽古中でも家族から『おばちゃんと連絡つかない』とか入るんですよ。『見つかった』ってメールが入ったときには、陰で一度大泣きしました」と明かした。「故郷は大きく暖かく素晴らしいけれど、自然というのはとても厳しいものである」と書かれている台本がリアルに迫って来た。徐々に自分を取り戻したときに、「ああ、だからこの作品なんだ」と思えるようになったという。

 そして演出家の栗山民也は、「東北から発進していく作品をこの時期に作るべきだ」と力強く話す。17年前の阪神大震災のときはちょうど神戸で作品を上演した。当時も、今回も、公演をするべきか議論になったという。しかし、「どんなときも文化は持続しなくてはいけない」と語気を強めた。

 訪れた稽古場では、セットを組んで場面ごとに芝居はもちろんのこと、様々な動き、セット転換まで含めた稽古をしていた。稽古が始まる前に、全員の集合写真を撮らせて頂いた。笑顔と笑い声にあふれ、エネルギーに満ちていた。写真からも溢れ出ているのがわかるだろう。わらび座の力強いエネルギーと、朝海の華やかさ、杜の存在感が融合し、新しいカンパニーが生まれている。「この舞台をみれば元気が出てくる」と確信した。

 朝海と杜はそれぞれに義援金活動を行っている。朝海は「育った街に恩返し」と、杜は「助け合いの精神」と話した。「皆さんのお力をお借りして、いつも応援して頂いている方にお返しをしたい」。活動は今後も出来る限り続けていく。故郷を共にする2人とわらび座が、舞台の上から東北への思いを伝える。

【インタビュー全文は、こちら】(無料)

【読者からいただいた感想はこちら】(無料)

◆ミュージカル 「おもひでぽろぽろ」
《東京公演》2011年4月16日(土)〜4月29日(金・祝) 天王洲 銀河劇場
《秋田公演》2011年5月8日(日)〜7月22日(金)/8月21日(日)〜2012年1月3日(火曜) わらび劇場(秋田県仙北市)
《愛媛公演》2011年7月29日(金)〜8月15日(月) 坊っちゃん劇場(愛媛県東温市)
《全国公演》2012年より
詳しくは、公式サイトへ
*秋田公演以降は、公演時期とキャストが変動することがあります。

 (関連リンク:わらび座 公式ページ

 (関連リンク:朝海ひかる 公式プロフィールページ

 (関連リンク:杜けあき 公式プロフィールページ

《筆者プロフィール》岩村美佳 フリーフォトグラファー、フリーライター。舞台関係、ファッションなどを中心に撮影してきた経験をいかし、ライターとしても活動している。「目に浮かぶ言葉」を伝えていきたい。


検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介