現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 舞台
  4. インタビュー
  5. 記事

インタビュー

【三銃士 特集】ダルタニャン役、井上芳雄インタビュー

2011年7月14日

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

井上芳雄インタビューより=撮影・岩村美佳

写真:「三銃士」に出演する井上芳雄=撮影・岩村美佳拡大「三銃士」に出演する井上芳雄=撮影・岩村美佳

写真:「三銃士」に出演する井上芳雄=撮影・岩村美佳拡大「三銃士」に出演する井上芳雄=撮影・岩村美佳

 日本初演、豪華キャストで話題のミュージカル「三銃士」。主にミュージカルを中心に活躍する井上芳雄が、主役のダルタニャンを演じる。勢いある19才の若い役で、「テンション上げて行かないといけないな」と思ったという。「精神的なものとか、その当時銃士に入るとはどういうことなのか、若者がどういう風に生活して都に出てという、基本的なところを知らないと出来ないので。それを知りたいなと思っています」と話し、銃士隊や騎士道などについて勉強しようと思っているそうだ。(フリーライター 岩村美佳)

 そうそうたる共演者が揃った事について、今作の見どころだという。「本当に初演だからそれが必要なんだと思いますね。稽古時間もすごくあるわけではないので、それぞれ持っている技というか腕を生かしてもっと面白くしていけるんだろうなという気がしますね」と話した。「面白いところはどんどん面白くしていって、かっこよく決めるところは決めて。意外と自由度が高くて面白くなりそう」という。「音楽とか意外と現代的なんですよね、もちろん話は昔からあるものですけど、いい意味で今のお芝居の雰囲気とかを出せるんじゃないかな」と話した。

 前回出演作の「ウェディング・シンガー」の公演中に3月の大震災を経験した。「やっぱりある意味すごく人生観とかが変わるくらいのことだったなと思いますね。嫌が応にも突きつけられちゃったというか。この仕事をやっている意味とか、もっと言うと生きる意味というところまで考えました」と当時の心境を話した。「持ちつ持たれつで、義援金を集めることで、自分達も今の日本に何か役立ってるんだっていう実感を持てて、それが舞台に立ってもいいのかなという肯定に繋がっていたと思いますし。結局は支え合うしかないんだなと思いました」と毎公演後に義援金箱を持って立ったときの思いを明かした。「あのタイミングで、僕があそこであの作品であの役をやっていたということが、きっとそういう運命というか巡り合わせで、自分にとって必要だったんだなと思いますね」と話した。

 今作品には普遍的な伝えたいものがあるという。「ダルタニャンという少年が成長して青年になっていく過程を通して、夢ばかりみていた理想に燃えていた若者が、三銃士に支えられながら色んなことを知りながら前に進んで行く」。そして「ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために」というメッセージ。「この時期に、この震災のあとにやるのにすごく合っている、今この作品で良かった」と力を込めた。

《筆者プロフィール》岩村美佳 フリーフォトグラファー、フリーライター。舞台関係、ファッションなどを中心に撮影してきた経験をいかし、ライターとしても活動している。「目に浮かぶ言葉」を伝えていきたい。

 

【インタビュー全文はこちら(無料)】

◆ミュージカル「三銃士」
《東京公演》2011年7月17日(日)〜8月26日(金) 帝国劇場
詳しくは、公式サイトへ
《福岡公演》2011年9月3日(土)〜9月28日(水) 博多座
詳しくは、公式サイトへ

 (関連リンク:井上芳雄オフィシャルサイト

★asahi.com舞台【三銃士特集】掲載状況

ミュージカル「三銃士」豪華キャストで日本初演へ

【スターファイル】抱腹絶倒の製作発表、全文

【スターファイル】井上芳雄さんへのメッセージ(無料)

【スターファイル】瀬奈じゅんインタビュー全文

【スターファイル】橋本さとし・石井一孝・岸祐二 三銃士役の3人、爆笑トーク全文


検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介