現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 舞台
  4. トピックス
  5. 記事

トピックス

D☆Dとアストロリコのタンゴコラボ、ファイナル上演へ

2011年11月7日

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:   拡大   

写真:   拡大   

 男性7人のダンスユニット「DIAMOND☆DOGS(D☆D)」によるタンゴショー「TANGO Doki Doki」が、11月23日から上演される。アストル・ピアソラなどのタンゴの名曲にのせて、歌とダンスが繰り広げられるエンターテインメントショーだ。(アサヒ・コム編集部 岩瀬春美)

 ダンサー5人、ボーカリスト2人からなるD☆Dは、各メンバーが様々な舞台で活躍の幅を広げている。2003年の結成時からリーダーをつとめる東山義久は、東宝版「エリザベート」でしなやかでキレのあるダンスで注目され、「眠れぬ雪獅子」などでミュージカル俳優としても活躍中だ。

 このショーは、D☆Dと国際的に活躍するタンゴ演奏のグループ「アストロリコ」によるコラボで、“Tango”Seriesとして2006年からスタート。「サマーファッション」、「ラプソディ・イン・オータム」、「タンゴ・アラベスク」と続いてきた。4回目となる今回はシリーズのファイナルとなる。

 今回の上演は、元宝塚歌劇団所属の荻田浩一氏が構成・演出をつとめ、D&Dメンバーも、構成・振付・演出をおこなう。スペシャルゲストとして宝塚歌劇団の元トップスターで女優として活躍している安寿ミラと香寿たつきが出演。アストロリコによるタンゴの生演奏にのせて、D☆Dのメンバーと安寿、香寿が歌い踊る。

 1幕はアルゼンチンのブエノスアイレスを舞台に、男女の愛憎が描かれるストーリー仕立ての内容になる見通し。2幕ではこれまでのシリーズでの名曲に新たなナンバーを加え、タンゴ・シリーズの集大成として華やかなショーが展開される予定。

 情感豊かなタンゴのビートに身をまかせ、D☆Dメンバーと安寿、香寿による妖艶なタンゴの世界に酔いしれるステージになりそうだ。

◆DIAMOND☆DOGS “TANGO”Series FINAL「TANGO Doki Doki」
《東京公演》2011年11月23日(水)〜11月27日(日) 天王洲 銀河劇場
⇒詳しくは、公式サイトへ


検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介