現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. エンタメ
  3. 舞台
  4. トピックス
  5. 記事

トピックス

堀内元率いるセントルイス・バレエ、プリンシパルら公演

2012年8月16日

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:堀内元拡大堀内元

写真:堀内元、2010年の公演より=撮影・飯島隆拡大堀内元、2010年の公演より=撮影・飯島隆

写真:上からターニャ・ストロートマン、パメラ・スウェイニー、高田麻名、森ティファニー、涌田美紀拡大上からターニャ・ストロートマン、パメラ・スウェイニー、高田麻名、森ティファニー、涌田美紀

 米国のセントルイス・バレエ団で芸術監督をつとめる堀内元が構成・振付・出演する「堀内元 バレエ USA III」が8月25日、兵庫県立芸術文化センターで上演される。「堀内元 バレエ USA」として3回目となる今回の公演には、セントルイス・バレエ団のプリンシパル2人が新たに加わる。(デジタル事業セクション・橋本正人)

 堀内は1982年にニューヨーク・シティ・バレエ団に日本人として初めて入団。その後、同団で東洋人初のプリンシパルダンサーとなり、さらにミュージカルにも進出。「キャッツ」ではブロードウェイ、ウエストエンド、東京の3都市公演に出演した。

 「堀内元 バレエ USA」は2010年8月に兵庫県立芸術文化センターで初めて上演され、堀内とオーディションで選ばれたダンサーらが出演。2011年8月には、セントルイス・バレエ団プリンシパル(当時)の高田麻名らが加わって第2回の公演が開かれた。

 3回目となる今回は、セントルイス・バレエ団プリンシパルのターニャ・ストロートマンと、パメラ・スウェイニーの2人が新たに加わる。同バレエ団元プリンシパルの高田麻名と、現ファーストアーティストの森ティファニーも参加。さらに今年7月のバルナ国際バレエコンクール・シニア女性部門で銀賞を受賞した大阪市出身の涌田美紀(米国のサンノゼ・バレエ団所属)らも出演する。

 プログラムは「Retourner Encore」「Sentier du Parc」「in g major」「More Morra」のほか、セントルイス・バレエをトークで紹介するコーナーも設けられる予定。

 堀内は今年で在米30年。「堀内元 バレエ USA」は、長年にわたって国際的に活躍してきた堀内が振り付けを担当する国内唯一の定期公演で、セントルイス・バレエ団のプリンシパルらを新たに迎え、堀内のパイオニア精神をたっぷりと国内で堪能できる貴重な舞台となりそうだ。

◆堀内元 バレエ USA III

2012年8月25日(土) 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

⇒詳しくは、兵庫県立芸術文化センターの公式サイトへ http://www1.gcenter-hyogo.jp/sysfile/center/top.html 


検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介