現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. エンタメ
  3. 舞台
  4. インタビュー
  5. 記事

インタビュー

姿月あさと、ニューアルバム「Actress」を語る

2012年11月26日

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:ニューアルバム「Actress」を発売した姿月あさと=撮影・岸隆子拡大ニューアルバム「Actress」を発売した姿月あさと=撮影・岸隆子

 1998年、宝塚歌劇団に新しく生まれた五つ目の組・宙組。その初代トップスターに就任した姿月あさとは、抜群の歌唱力で絶大なる人気を誇った。退団後はプロのボーカリストとして、クラシックからポップス、ミュージカルの舞台までジャンルにとらわれずチャレンジし続け、その歌声に磨きをかける。11月7日にはオリジナルアルバム「Actress」をリリース。11〜12月にかけて東京と大阪で「エリザベート スペシャル ガラ・コンサート」、そして自身がプロデュースするライブ「THE PRAYER VII」も待っている。そんな姿月に、これまでと、これからを聞いた。(フリーライター・さかせがわ猫丸)

 ニューアルバム「Actress」は、今をときめく秋元康氏がプロデュースした。これまであらゆるジャンルの歌をカバーしてきた姿月だが、自身のためだけに作られたオリジナルアルバムは、我が子のようにいとおしいと喜びを噛みしめる。

 始まりは2010年12月。ディナーショーの中で行われた、秋元氏プロデュースの一人芝居「Actress」。劇中でのバラード曲「夜明け」に描かれたすべてが、自分の半生、考え方、ビジョンにピタリと重なっていたことに衝撃を受け、感動した姿月は、その後のコンサートでも必ずこの曲を歌ってきた。「泣かずに歌えるようになるまでに、すごく時間がかかった」ほどの名曲が、今回は待望の音源化となる。ふだん、私生活や本音を見せない彼女なだけに、これは大きな意味を持つ1曲となりそう。

 宝塚を退団し、守られていた世界から1人で歩くようになった。その厳しさを痛感する日々に、もがき苦しみ、ひたすら努力してきた12年間。声質も大きな変化を遂げ、そんな今の自分の方が好きだという。

 一つの仕事を次につなげるため、できることはなんだろう。多彩なアーティストたちとのコラボレーション、セルフプロデュースのライブ、そして自らの技術を高める努力。歌い続けるため、絶えず厳しく自らに課題を課し、模索し続けるストイックさからは、歌へのこだわりが痛いほどに伝わる。

 姿月は、「いつかこの世を去る時に、『この歌を聴けば姿月さんだよね』みたいな音楽があればいいなと思っています」と話した。

【インタビューの全文はこちら】

◆『エリザベート スペシャル ガラ・コンサート』
《東京公演》2012年11月6日(火)〜21日(水) 東急シアターオーブ ※公演は終了しています。
《大阪公演》2012年11月25日(日)〜12月3日(月) 梅田芸術劇場メインホール
⇒詳しくは、梅田芸術劇場公演情報へ http://www.umegei.com/schedule/131/index.html

◆姿月あさと セルフ・プロデュースライブ「THE PRAYER VII」
《大阪公演》2012年12月5日(水) ビルボードライブ大阪
⇒詳しくは、ビルボードライブ大阪公演情報へ http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=8249&shop=2
《名古屋公演》2012年12月6日(木) 名古屋ブルーノート
《東京公演》2012年12月17日(月) 六本木STB139スイートベイジル
⇒詳しくは、姿月あさとオフィシャルWEBサイト公演情報へ http://www.shizukiasato.net/contents/news/1724

(関連リンク:姿月あさと オフィシャルWEBサイト) http://www.shizukiasato.net

(関連リンク:姿月あさと オフィシャルブログ) http://zunchannel.blogzine.jp/blog/

《筆者プロフィール》さかせがわ猫丸 大阪府出身、兵庫県在住。全国紙の広告局に勤めた後、出産を機に退社。フリーランスとなり、ラジオ番組台本や、芸能・教育関係の新聞広告記事を担当。2009年4月からアサヒ・コム(朝日新聞デジタル)に「猫丸」名で宝塚歌劇の記事を執筆。ペンネームは、猫をこよなく愛することから。


検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介