現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 舞台
  4. トピックス
  5. 記事

トピックス

春野寿美礼が樹里咲穂とトークショー

2008年11月22日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真樹里咲穂(左)と春野寿美礼=11月20日、六本木で

 元宝塚の男役スターで女優の樹里咲穂と、元宝塚花組トップスター春野寿美礼のトークショーが11月20日、東京・六本木ヒルズのTOHOシネマズで行われた。樹里の人気トーク番組「JURIのどんだけGOGO5!?」がDVD−BOXとして10月20日に発売されたことを記念し、購入者限定で行われたプレミアムイベント。樹里と春野の息の合ったトークが1時間にわたり繰り広げられた。

 宝塚各組のトップスターと人気男役を招くトークバラエティ「JURIのどんだけGOGO5!?」は、CSチャンネル「タカラヅカ・スカイ・ステージ」で放送(全5回)。当時花組トップスターの春野は番組第1回目のゲストとして登場している。それ以来1年4カ月ぶりとなる2人の会話は、樹里が終始春野をリード。会場からの質問も交えつつ、番組当時の話から最近の活動まで、ファンには嬉しい充実の内容となった。

 樹里は宝塚を退団して3年、持ち前の歌唱力と演技力で、いまや日本のミュージカル界には欠かせない存在だ。一方の春野は昨年12月に退団後、9月のコンサートで活動を再開、来年2月のミュージカル『マルグリット』主演で舞台に復帰する。女優としても先輩の樹里は春野に、スカートデビューの上手いやり方(樹里「お茶会の場がいい」)、歌唱法から立ち姿まで男役の脱し方(樹里「気を抜くと背中が男になる」)、春野におすすめのコーディネート(樹里「モデルの佐田真由美風はどう?ピンクハウスも着てみて欲しいけど」)などを自身の体験も交えてアドバイス。

 在団中、何度も共演し、素晴らしいハーモニーを聴かせた2人は、歌の話でも盛り上がった。樹里の張りのある声にあわせることが好きだったと春野。女優としてデュエットするならという質問には、樹里はミュージカル「ジキル&ハイド」の、ルーシーとエマのデュエットを挙げた。

 お手本とする女優はという問いに、春野はセリーヌ・ディオンとバーブラ・ストライサンドを挙げ、「女優というよりお芝居のできる歌手に惹かれる」と、歌を活動の中心にしたいという春野らしい答え。樹里は「ジキル&ハイド」のブロードウェイ初演版でルーシーを演じたリンダ・エダーの歌い方が憧れと答えた。

 今後の2人の活動は、春野はまず12月24日と25日に東京、27日と28日に大阪でのディナーショーが控える。24日は退団してちょうど1年という記念の日でもあり、そのあたりを意識した構成にするという。そして来年2月からはいよいよ主演ミュージカル『マルグリット』が赤坂ACTシアターで幕を開ける。今は歌稽古の最中で、楽曲も難しいが、高級娼婦という、ある意味究極の女性性が要求されるマルグリットの役作りも難しい、今は男役の癖が無意識に出てしまわないよう、料理など普段の生活の中でも1つ1つを丁寧に行うように心がけていると話した。

 樹里は来年3月からシアター・クリエで上演されるミュージカル『ニュー・ブレイン』に出演する。また「JURIのどんだけGOGO5!?」の後続番組「JURIのやっぱりGOGO5!?」が7月からスタート。花組のトップスター真飛聖らが出演した第1回に引き続き、月組スターをゲストに迎える第2回目が12月に放送予定だ。

 樹里の絶妙なトークに、途中、春野が笑いすぎて話が進まなくなる場面もあり、客席も笑いが絶えない1時間だった。

写真樹里咲穂(右)と春野寿美礼=11月20日、六本木で

 ◆DVD−BOX『JURIのどんだけGOGO5!? DVD-BOX 』

CS「タカラヅカ・スカイ・ステージ」で放送された樹里咲穂司会の人気トーク番組全5回分を収録。特典ディスク付。
Disc1:第1回花組(春野寿美礼、壮一帆、望月理世)
Disc2:第2回星組(安蘭けい、綺華れい、和涼華)
Disc3:第3回月組(瀬奈じゅん、遼河はるひ、桐生園加)
Disc4:第4回雪組(水夏希、凰稀かなめ、緒月遠麻)
Disc5:第5回宙組(大和悠河、七帆ひかる、早霧せいな)
Disc6:特典映像(樹里咲穂×安蘭けいスペシャル対談/新収録コメント)

DVD6枚組/価格:15,750円(税込)/品番:TSSD-037/ ⇒楽天 on asahi.com SHOPPINGで詳細を見る

 ◆ミュージカル『マルグリット』

《東京公演第1弾》2009年2月10日(火)〜18日(水)/赤坂ACTシアター
《大阪公演》2009年2月25日(水)〜3月5日(木)/梅田芸術劇場メインホール
《東京公演第2弾》2009年3月12日(木)〜29日(日)/日生劇場

出演:春野寿美礼、田代万里生、寺脇康文 ほか
作曲:ミシェル・ルグラン
脚本:アラン・ブーブリル、クロード=ミッシェル・シェーンベルク
脚本・演出:ジョナサン・ケント

詳しくは『マルグリット』公式サイトへ

 ◆ミュージカル『ニュー・ブレイン』

《東京公演》2009年3月11日(火)〜4月29日(水)/シアタークリエ

出演:石丸幹二、マルシア、畠中洋、樹里咲穂、初風諄
音楽・作詞:ウィリアム・フィン
脚本:ウィリアム・フィン、ジェイムズ・ラバイン
演出:ダニエル・ゴールドスタイン

2008年12月20日(土)より一般前売り開始
詳しくは東宝演劇サイト『ニューブレイン』公演情報ページへ


検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内