現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 舞台
  4. ジャンル別記事一覧

ジャンル毎記事一覧

ヅカ★ナビ!

宝塚を観ると、右脳左脳が鍛えられ、歴史に強くなり、リーダーのあり方から部下の育成法まで学べる…なんて知ってました?このコラムでは、そんな上手な宝塚の活用法を初級・中級・上級のレベル別にお教えします。「宝塚なんて別世界」と思っているあなたにこそお勧めのコラムです。

インタビュー

注目&若手タカラジェンヌ、話題のミュージカルの主役、気になる若手ホープなど、エンターテインメントの世界で活躍するスターたちにインタビュー。彼ら・彼女らのステージにかける熱い思いをお届けします。

「CHESS IN CONCERT」音楽監督、島 健に聞く

 ピアニスト、作・編曲家、プロデューサーの島 健が、1月26日から始まる「CHESS IN CONCERT」で音楽監督とピアノ演奏をする。「CHESS」はABBA作曲で、「エビータ」や「ジーザス・クライスト・スーパースター」のティム・ライス…… [記事全文]
(2012年1月24日)

壁画に負けないよう特別に派手な衣装で 片岡愛之助

 歌舞伎の人気若手役者、市川染五郎、片岡愛之助、中村獅童の3人がそろった「二月花形歌舞伎」が、2月2日から、大阪松竹座ではじまる。アサヒ・コムでは、2011年11月にフラメンコを取り入れた斬新な歌舞伎「GOEMON」に出演した片岡愛之助に単…… [記事全文]
(2012年1月6日)

ボニー&クライドで初タイトルロール、田代万里生に聞く

 1月8日に青山劇場で初日を迎えるブロードウェイミュージカル「ボニー&クライド」。劇団四季を退団後初舞台となる濱田めぐみがボニー役を、オペラ、ミュージカル、ソリストグループ「ESCOLTA」など様々な分野で活躍する田代万里生がクライド役を演…… [記事全文]
(2012年1月5日)

地球ゴージャス「海盗セブン」出演、大地真央に聞く

 岸谷五朗と寺脇康文が主宰する演劇ユニット「地球ゴージャス」の12作品目となる、ダイワハウスSpecial地球ゴージャスプロデュース公演Vol.12「海盗セブン」が、来年3月8日から赤坂ACTシアターを皮切りに全国5都市で上演される。都内ホ…… [記事全文]
(2011年12月28日)

12世紀のイタリアが舞台、OSK「ADDIO」上演へ

 2012年に90周年を迎えるOSK日本歌劇団の「ADDIO(アッディーオ)」が、新春公演として1月6日より大阪のドーンセンターで開幕する。12世紀の北イタリアが舞台のこの作品は、大阪市とイタリア・ミラノ市が姉妹都市になって今年で30周年を…… [記事全文]
(2011年12月27日)

稲本渡とMaL、クラリネットとボイパのコラボを語る

 クラリネット奏者の稲本渡と、ボイスパーカッショニストのMaLがコラボレーションするライブ「Classic×BEAT 稲本渡/MaL with 兵庫芸術文化センター管弦楽団Strings」が2012年2月3日、ビルボードライブ大阪で行われる…… [記事全文]
(2011年12月22日)

春野寿美礼、「ア・ソング・フォー・ユー」を語る

 おなじみのカーペンターズのメロディーに乗せて、70年代に生きる人々を描くミュージカル「ア・ソング・フォー・ユー」。アサヒ・コムではヒロインのSHOKOを演じる春野寿美礼に、カーペンターズの音楽への思い入れから、熱気溢れる稽古場の様子まで、…… [記事全文]
(2011年12月5日)

D&Dとタンゴ共演 安寿ミラ・香寿たつき対談

 DIAMOND☆DOGSのタンゴシリーズの集大成となる「TANGO Doki Doki」が11月23日より東京の天王洲 銀河劇場にて開幕する。アサヒ・コムでは、今回、ゲスト出演する安寿ミラ、香寿たつきの2人にお話をうかがった。(フリージャ…… [記事全文]
(2011年11月17日)

Wキャストのジュリエット 昆夏美・フランク莉奈対談

 この秋上演され好評を博したミュージカル「ロミオ&ジュリエット」。ダブルキャストでジュリエットを演じた昆夏美はメジャー作品プロデビュー、フランク莉奈はプロデビューを果たした。昆とフランクに「ロミオ&ジュリエット」のオーディションからの道のり…… [記事全文]
(2011年11月10日)

「地球ゴージャス」出演へ、JONTEインタビュー

 歌手・俳優として活躍する施鐘泰(JONTE)が12月に全国4カ所でライブを開く。2012年春には、地球ゴージャス「海盗セブン」に出演し、大地真央らと共演することも決まったJONTEにインタビューし、今の思いを聞いた。(アサヒ・コム編集部 …… [記事全文]
(2011年11月9日)

「ソルトクゲン」ライブへ、ピアニスト・塩谷哲に聞く

 ピアニストで作曲・編曲でも活躍している塩谷哲(しおのや・さとる)、フリューゲルホーン奏者でボーカリストのTOKU、パーカッショニストの大儀見元の3人で構成されるユニット「SALT+TOKU+GEN(ソルトクゲン)」が、2011年11月から…… [記事全文]
(2011年11月8日)

ミュージカル「美女はつらいの」出演で来日、オ・マンソクに聞く

 11月6日まで大阪松竹座で上演されている話題の韓国ミュージカル「美女はつらいの」トリプルキャストで演じられるハン・サンジュン役の一人、オ・マンソク。彼は、韓国ミュージカル界のスターとして数々の舞台に出演し、最近は演出家としても活躍している…… [記事全文]
(2011年11月2日)

「ミュージカル界の異端児」新納慎也インタビュー

 9月に話題作「スリル・ミー」で注目を浴び、「TRIANGLE VOL.2 〜探し屋ジョニーヤマダ〜」にも出演予定で、今、乗りに乗っている新納慎也。アサヒ・コムでは、「ミュージカル界の異端児」と称される新納に、「TRIANGLE VOL.2…… [記事全文]
(2011年10月28日)

「ニューヨークに行きたい!!」共演の瀬奈じゅんと橋本さとしに聞く

 圧倒的な歌とダンス、スピーディに展開するストーリーなど、見どころ満載のハッピー・ミュージカル「ニューヨークに行きたい!!」が、10月29日より帝国劇場、11月25日より梅田芸術劇場で上演される。「三銃士」に続いての共演で、すでに息もピッタ…… [記事全文]
(2011年10月27日)

東山義久「今でも自分はダンサーだとは思っていない」

 謝珠栄率いるTSミュージカルファンデーションの最新作「眠れぬ雪獅子」に、キレのあるダンスとクールな風貌で注目度急上昇中の東山義久が初参加する。アサヒコムでは、さまざまな舞台で活躍の幅を広げている東山に、今回の作品への意気込みや、役者として…… [記事全文]
(2011年10月12日)

「眠れぬ雪獅子」上演へ、演出・振付の謝珠栄に聞く

 演出家で振付家の謝珠栄が率いるTSミュージカルファンデーションの新作「眠れぬ雪獅子」が、10月21日から東京の世田谷パブリックシアターで始まる。今作では輪廻、兄弟愛や民族の壮大な歴史を描く。出演者は、ミュージカル界で活躍する若手の東山義久…… [記事全文]
(2011年10月11日)

宝塚・舞台・大震災義援金活動…、朝海ひかるに聞く

 宝塚歌劇団の元トップスターで、宝塚卒業後は演劇やミュージカルなどで活躍している女優、朝海ひかるさん。東日本大震災の発生直後に「朝海ひかる ふるさと義援金」を設立して支援活動も続けている朝海に単独インタビューし、大震災について、舞台について…… [記事全文]
(2011年10月6日)

シェイクスピア歴35年、アントニー役の吉田鋼太郎に聞く

 シェイクスピア、蜷川幸雄作品の常連で、舞台を中心に活躍する吉田鋼太郎。この秋、彩の国シェイクスピアシリーズ第24弾「アントニーとクレオパトラ」に出演し、タイトルロールを演じる。対するクレオパトラは元宝塚トップスターの安蘭けい。シェイクスピ…… [記事全文]
(2011年10月5日)

ジェロ、ミュージカル初出演「ブルース…」を湖月と語る

 多彩なキャストが揃ったブロードウェイミュージカル「BLUES IN THE NIGHT(ブルース・イン・ザ・ナイト)」が、9月30日の天王洲銀河劇場を皮切りに、全国4カ所で上演される。(フリーライター・岩村美佳)  1982年度のトニー…… [記事全文]
(2011年9月28日)

安蘭けい、初のストレートプレイはクレオパトラ役

 宝塚卒業後も、ミュージカルを中心に大活躍を続ける女優、安蘭けいが初めてストレートプレイ(歌のない芝居)に挑戦する。作品はシェイクスピアの「アントニーとクレオパトラ」。演出は蜷川幸雄氏。「歌」という一つの武器を封じられた彼女は、どんなクレオ…… [記事全文]
(2011年9月22日)

ロックの貴公子、リック・スプリングフィールドに聞く

 「Jessie’s Gil」でグラミー賞を受賞し、80年代ロックの貴公子と呼ばれるリック・スプリングフィールド。ライブ出演のために来日したリックに単独インタビューし、2010年10月に米国で出版された自伝「LATE, LATE AT NI…… [記事全文]
(2011年9月20日)

浦井健治、「ロミジュリ」ベンヴォーリオ役を語る

 ミュージカル、ストレートプレイなどの舞台を中心に活躍する浦井健治が、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」にベンヴォーリオ役で出演する。今作はシェイクスピアによって書かれた「ロミオ&ジュリエット」を2001年にフランスのジェラール・プレスギ…… [記事全文]
(2011年9月7日)

芸能生活20年、宝塚元トップの貴城けい「女子は大変」

 元宝塚歌劇団宙組トップスターで女優の貴城けいが、ブロードウェイ・ミュージカル「サイド・ショウ」に出演する。昨年4月に日本初上演されたが、反響の大きさに早くもこの秋、再演が決定。貴城は初演に引き続き、主人公のヴァイオレットを演じる。今年で芸…… [記事全文]
(2011年8月30日)

ロミオ役の山崎育三郎「ジュリエットを本当に愛したい」

 世界で500万人以上を動員したフランス発の注目のミュージカル「ロミオ&ジュリエット」が、この秋、新たな日本バージョンとして上演される。ダブルキャストでロミオを演じる山崎育三郎に話を聞いた。(アサヒ・コム編集部 岩瀬春美)  山崎にとって…… [記事全文]
(2011年8月29日)

大阪で初のソロコンサート、田代万里生インタビュー

 テノール歌手として、また男性ボーカルグループ「ESCOLTA」のメンバーとして、そしてミュージカル俳優として活躍する田代万里生が、大阪では初となるソロコンサート「Fine!Concert 2011」を開いた。大阪公演の終演後、控え室を訪ね…… [記事全文]
(2011年8月10日)

ステージレビュー

宝塚の最新ステージや、話題のミュージカルなどの公演の様子を舞台写真とともに紹介します。

豪華キャストが本領発揮「CHESS」コンサート

 日本初演の「CHESS」コンサート版が上演されている。1月29日に東京公演を終え、2月10日〜12日に梅田芸術劇場にて大阪公演が行われる。全編をABBAが書き下ろしたミュージカルで、その音楽性がCHESSマニアを生んだという作品。安蘭けい…… [記事全文]
(2012年2月2日)

報道写真の根本を問う、宝塚「ロバート・キャパ」

 報道写真家、ロバート・キャパの生涯を描いたミュージカル「ロバート・キャパ 魂の記録」が、宝塚バウホールで上演されている。宝塚歌劇らしい恋物語を中心に据えながらも、随所に「報道とは何か」を問いかけるセリフが散りばめられた骨太の作品だ。(デジ…… [記事全文]
(2012年2月1日)

逃亡者カップルの壮絶な人生を描く「ボニー&クライド」

 日本初演のブロードウェイミュージカル「ボニー&クライド」が22日に東京公演を終え、28、29日には新歌舞伎座にて大阪公演が行われる。1930年代、世界大恐慌の時代に実在した伝説のギャング、ボニー・パーカーとクライド・バロウのカップルの激動…… [記事全文]
(2012年1月27日)

観客も総立ちで踊る「ロッキー・ホラー・ショー」

 イギリスのリチャード・オブライエンが脚本・作詞・作曲を手がけ、世界で根強い人気を誇るロック・ミュージカル「ロッキー・ホラー・ショー」が、劇団☆新感線の座長・いのうえひでのり演出、看板俳優・古田新太主演で上演されている。過去に主役のフランク…… [記事全文]
(2012年1月19日)

劇場がハロウィン状態に「ダンス オブ ヴァンパイア」

 山口祐一郎が、マントをひるがえしてヴァンパイア(吸血鬼)を演じるミュージカル「ダンス オブ ヴァンパイア」が、2011年11月から2012年1月にかけて、東京の帝国劇場と大阪の梅田芸術劇場で上演された。難しいことは言わずに徹底的に遊ぶとい…… [記事全文]
(2012年1月17日)

クドカンと夏川で夫婦の情「アイドル、かくの如し」

 作家・演出家・俳優として多才に活躍する宮藤官九郎が、岩松了作・演出・出演の「アイドル、かくの如し」に主演している。2011年、宮藤の「サッドソング・フォー・アグリードーター」に岩松が俳優として出演しており、今回はその逆パターン。この作品で…… [記事全文]
(2012年1月13日)

戦争に翻弄される愛を描く OSK「ADDIO」

 OSK日本歌劇団の新春公演は、ヴェルディ作曲のオペラ「レニャーノの戦い」を基にしたグランド・ファンタジー「ADDIO(アッディーオ)」とレビュー「Dance of JOY」。大阪公演に続いて、2月22〜26日には東京公演、5月26、27日…… [記事全文]
(2012年1月11日)

心に染みる静かな感動、宝塚2012幕開け公演「復活」

 あけましておめでとうございます。2012年の幕開けを飾る宝塚花組公演「復活―恋が終わり、愛が残った―」が、宝塚大劇場で1月1日、初日を迎えました。文豪トルストイの傑作を舞台化したというこの作品、厳冬のロシアをバックにしたポスターも凍えそう…… [記事全文]
(2012年1月4日)

パリ・コミューンで戦った日本人を熱演 宝塚「サムライ」

 宝塚歌劇団雪組のミュージカル「Samourai」が大阪の梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで上演されている。幕末直後にフランス・パリに渡った実在の侍、前田正名が、坂本龍馬から受け継いだ刀で、パリで戦うという月島総記のフィクション小説「巴里…… [記事全文]
(2011年12月28日)

最悪な人生の最高の瞬間、ミュージカル「GOLD」

 日本初演となるミュージカル「GOLD 〜カミーユとロダン〜」が東京のシアタークリエで上演されている。おもな登場人物は「考える人」で有名な彫刻家オーギュスト・ロダンと、その弟子の女性、カミーユ・クローデル。芸術家とその愛人の愛憎を描いた物語…… [記事全文]
(2011年12月19日)

AKB48の曲も登場、「ソルトクゲン」ライブツアー

 ピアニストとして作曲・編曲でも活躍する塩谷哲、フリューゲルホーン奏者でボーカリストのTOKU、パーカッショニストの大儀見元の3人で構成されるユニット「SALT+TOKU+GEN(ソルトクゲン)」の全国ツアーが、東京・名古屋・大阪・埼玉で行…… [記事全文]
(2011年12月13日)

カーペンターズの時代描く「ア・ソング・フォー・ユー」

 カーペンターズのメロディーに乗せて、日々の生活のなかで「ほんとうに大切なもの」を問いかけるミュージカル「ア・ソング・フォー・ユー」が6日、東京の新国立劇場にて開幕した。(フリージャーナリスト・中本千晶)  物語の舞台はベトナム戦争がいよ…… [記事全文]
(2011年12月12日)

特攻隊員を演じて23年、今井雅之「NO MORE WAR」の叫び

 俳優、今井雅之のライフワークともいえる「THE WINDS OF GOD」。国内で海外で映画で、なぜこの作品を23年間も演じ続けてきたのか。その理由が、公演終了後の舞台あいさつで今井が叫んだ言葉でわかった。「We hope for no …… [記事全文]
(2011年12月8日)

濃密でスリリングな会話劇「みんな我が子」

 白壁のカントリー調の建物に、ウッドデッキがある広い庭。いかにも古きよきアメリカの家庭を思わせるセットだが、天を突くように伸びた白壁は存在感がありすぎるし、うねるように伸びた大木は奇妙だ。冒頭から、ありふれた日常にひそむ“歪み”に絡めとられ…… [記事全文]
(2011年12月7日)

濃密な大人の時間「TANGO Doki Doki」

 DIAMOND☆DOGSのタンゴシリーズを締めくくる「TANGO Doki Doki」が27日で閉幕した。DIAMOND☆DOGSは、今注目の、踊って歌える7人の男性ユニットだ。リーダーは先頃の「眠れぬ雪獅子」の好演などで注目される東山義…… [記事全文]
(2011年11月28日)

哀しさの中に不思議な明るさ、関西発の舞台「有毒少年」

 関西発、注目のダークファンタジー「有毒少年」が、9月に渋谷でオープンしたばかりの新劇場「CBGKシブゲキ!!」にて15日、初日の幕を開けた。作・演出を手がけるのは、演劇ユニット「ピースピット」を主宰する末満健一だ。(フリージャーナリスト・…… [記事全文]
(2011年11月18日)

衣裳も演技も甘美な一夜、スタジオライフ「夏の夜の夢」

 男性ばかりの劇団「スタジオライフ」の音楽劇「夏の夜の夢」が上演されている。妖精と人間が入り混じって恋の騒動が繰り広げられる、日本でもおなじみのシェイクスピアの喜劇だ。スタジオライフとしても3度目となるこの作品だが、今回、美術と衣裳、ヘアメ…… [記事全文]
(2011年11月16日)

駆け抜けるような展開、宝塚「オーシャンズ11」開幕

 宝塚星組公演「オーシャンズ11」が、11月11日、宝塚大劇場で初日を迎えました。2002年に公開され、ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピットなど豪華スターが競演して話題を呼んだ人気映画を、どのようにして宝塚版ミュージカルに仕上げるのか…小…… [記事全文]
(2011年11月14日)

フラメンコを取り入れた斬新な歌舞伎「GOEMON」

 新作歌舞伎「GOEMON 石川五右衛門」公演が12日、徳島県鳴門市の大塚国際美術館で開幕した。ホールの名前をとって「システィーナ歌舞伎」と題された公演の第3回で、今回は歌舞伎の中にフラメンコを取り入れるという斬新なアイデアが盛り込まれてい…… [記事全文]
(2011年11月13日)

井上・新納・彩乃のコンビぶり健在「トライアングル2」

 井上芳雄、新納慎也、彩乃かなみのトリオが2年ぶりにパルコ劇場に帰ってきた。「TRIANGLE VOL.2 〜探し屋ジョニーヤマダ〜」。前作とはガラリと趣向を変えて、今回はちょっぴりシリアスなストーリー仕立て。だが、3人の息のあったコンビぶ…… [記事全文]
(2011年11月10日)

怒涛のダンスと歌が圧巻!「ニューヨークに行きたい!!」

 「三銃士」の瀬奈じゅん、橋本さとしが再び息の合った共演を見せるミュージカル「ニューヨークに行きたい!!」が東京・帝国劇場にて上演中だ。ニューヨークへ向かう豪華客船を舞台に、互いの親同士の駆け落ちをきっかけに出会った男女の恋の行方を、コミカ…… [記事全文]
(2011年11月8日)

ジャンルの枠を超えた新感覚のダンスステージ

 バレエをはじめ、タップ、ストリートダンスと、さまざまなジャンルのダンサー15名による異色のダンスステージ「BOYZ BALLET FANTASY= ボーイズ・バレエ・ファンタジー 2011 Loving SWAN LAKE」が10月26日…… [記事全文]
(2011年11月4日)

中川晃教ら4人、小気味よいコメディー「アイラブユー」

 オフ・ブロードウェイ・ミュージカル「I LOVE YOU, YOU’RE PERFECT, NOW CHANGE」が上演されている。東京、仙台を終え、11月3日に兵庫、5日に福岡で行われる。出演は、シンガーソングライターでミュージカルなど…… [記事全文]
(2011年10月28日)

千年の時を超える壮大な物語「眠れぬ雪獅子」開幕

 TSミュージカルファンデーションの意欲作「眠れぬ雪獅子」が、21日、世田谷パブリックシアターにて開幕した。「タン・ビエットの唄」「AKURO」に続く謝珠栄のアジア三部作の最後を飾る一作。険しい山々と厳しい自然に囲まれた秘境チベットを舞台に…… [記事全文]
(2011年10月27日)

異なる声質の融合が新鮮「ブルース・イン・ザ・ナイト」

 1930年代のシカゴを舞台に、ブルースの名曲を歌い継ぐミュージカル「ブルース・イン・ザ・ナイト」。82年にブロードウェーで初演され、トニー賞ベストミュージカルにノミネートされた作品だ。日本では2003年に翻訳版初演。8年ぶりの再演となる今…… [記事全文]
(2011年10月25日)

安蘭けい初のストレートプレイ、死を決意した強さ体現

 彩の国シェイクスピア・シリーズ第24弾「アントニーとクレオパトラ」が、彩の国さいたま芸術劇場での上演を終え、21〜23日に福岡公演、28〜31日に大阪公演が行われる。引き続き11月24〜27日には韓国で上演される。シェイクスピア全戯曲37…… [記事全文]
(2011年10月20日)

「ロミジュリ」、包みこむ力の城田と放っておけない山崎

 フランス発の注目のミュージカル「ロミオ&ジュリエット」が、上演されている。シェークスピアの戯曲を、フランスで映画音楽や、ポップスの作詞、作曲を手がけるジェラール・プレスギュルヴィック氏がミュージカル化し、2001年にパリで初演。世界で50…… [記事全文]
(2011年10月14日)

韓国ミュージカルが連続来日、「美女はつらいの」開幕

 話題の韓国ミュージカル「美女はつらいの」が、10月8日に大阪松竹座で開幕した。今年6月の京都での「宮」来日公演に続き、本格的な韓国ミュージカルの連続上演となり、ファンが各地から大勢駆けつけ、華やかな初日開幕となった。(フリーライター・坂口…… [記事全文]
(2011年10月14日)

スーツ男のカッコ良さ満載、「クラシコ・イタリアーノ」

 宝塚宙組公演「クラシコ・イタリアーノ―最高の男の仕立て方―」が、10月7日、宝塚大劇場で初日を迎えました。イタリアのテーラーが舞台とあって、‘スーツを着こなしてナンボ’の男役には真骨頂を見せる絶好のチャンス。その期待通り、トップスター大空…… [記事全文]
(2011年10月11日)

専科の2人が存分に実力発揮、宝塚「おかしな二人」開幕

 いつもとはちょっと違う注目のバウ・コメディ「おかしな二人」が、9月15日、バウホールで初日を迎えました。何が違うのかと言えば、主演をつとめるのが、専科の未沙のえる(みさ・のえる)さんと、轟悠(とどろき・ゆう)さん。芝居巧者のベテラン2人が…… [記事全文]
(2011年9月16日)

水夏希がギター弾き語り、宝塚退団1年の記念ライブ

 宝塚の元雪組トップスター水夏希さんが、9月12日、大阪・なんばHatchで、「First Anniversary Special Talk Live」を行いました。宝塚を退団してちょうど1年が経過したこの日は、水さんにとってもファンにとっ…… [記事全文]
(2011年9月14日)

大竹しのぶと新人・矢野聖人が熱演、禁断の愛「身毒丸」

 新キャストでの舞台「身毒丸」が6日に東京公演を終え、10〜12日に大阪公演、17〜18日に名古屋公演が行われる。この作品は、寺山修司の説教節による見せ物オペラ。「母を売る店」で父が買った新しい母の撫子(なでしこ)と、その義理の息子となった…… [記事全文]
(2011年9月8日)

水夏希そっくりの真風涼帆が主演、宝塚「ランスロット」

 宝塚歌劇星組のバウホール公演、バウ・ミュージカル「ランスロット」が開幕した。有名なアーサー王伝説・円卓の騎士を下敷きにしたオリジナル作品で、作・演出はバウデビュー作「BUND/NEON 上海」で香港ノワール的なダークな味付けの舞台を作った…… [記事全文]
(2011年8月30日)

中高年のファンがぎっしり、舟木一夫公演の魅力を探る

 2012年に芸能生活50周年を迎える歌手、舟木一夫の特別公演が、大阪の新歌舞伎座で開かれた。公演は20日間休むことなく続けられ、ほとんどが昼夜2回の公演。中高年のファンで満席状態の劇場に足を運び、人気の理由を探った。(アサヒ・コム編集部 …… [記事全文]
(2011年8月29日)

カッコいいお姉さんと悪ガキ3人、水夏希ら初ライブ

 宝塚の元・雪組トップスター水夏希+男性3名(DaiKi、Karry、Spi)による異色ユニット「Guys From The Earth」の初ライブ「SUMMER FESTIVAL 2011」がSHIBUYA−AXにて開催された。9月10日…… [記事全文]
(2011年8月19日)

小栗旬のカッコ良さ際立つ 劇団☆新感線「髑髏城の七人」

 劇団☆新感線の人気作「髑髏城の七人」が梅田芸術劇場で上演されている。7年ぶりの上演となる今回は、メインキャストが一気に若返った。主人公の捨之介(すてのすけ)と天魔王(てんまおう)はこれまで一人二役で演じられていたのが、今回、捨之介を小栗旬…… [記事全文]
(2011年8月12日)

トピックス

制作発表や初日会見、その他舞台に関するトピックスなど、気になるステージ情報をお伝えします。

カラフルな西部劇に、「カラミティ・ジェーン」稽古場

 2月にル テアトル銀座(東京)、梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ(大阪)にて上演される音楽劇「カラミティ・ジェーン」の公開稽古が行われた。この作品は、西部開拓時代に実在し「嵐を呼ぶ女」とうたわれた伝説の女性ガンマンの半生を、歌やダンス、…… [記事全文]
(2012年1月31日)

宝塚OGの底力「DANCIN’ CRAZY2」上演へ

 3月に梅田芸術劇場メインホール(大阪)・Bunkamuraオーチャードホール(東京)で上演される「DANCIN’ CRAZY2」の製作発表記者会見が、2011年12月23日、東京・丸ビル1階のマルキューブで開催された。会見に臨んだのは、湖…… [記事全文]
(2012年1月6日)

湖月・金児の大型カップルで再演「カラミティ・ジェーン」

 2008年に湖月わたる主演で上演され大好評を博した西部劇ミュージカル「カラミティ・ジェーン」が、新たに個性豊かな共演者を迎えて2012年2月に再演されることが決定。前作に引き続きタイトルロールを務める湖月わたるを筆頭に、今回初参加となる金…… [記事全文]
(2011年12月15日)

ミュージカル「ジキル&ハイド」、新キャストで上演へ

 2001年から2007年まで、国内で4度上演されたブロードウェイ・ミュージカル「ジキル&ハイド」が、新たなキャストで上演されることになった。鹿賀丈史が演じてきたジキル(ハイド)役には、石丸幹二、ジキルとハイドをめぐる女性2人には濱田めぐみ…… [記事全文]
(2011年12月13日)

ピュアで強く熱情あふれる歌声たち、「GOLD」稽古場

 「GOLD〜カミーユとロダン〜」が、12月8日から東京のシアタークリエで開幕する。現代彫刻の巨匠オーギュスト・ロダンと、その弟子で愛人のカミーユ・クローデルの波乱に満ちた人生をミュージカル化した作品。フランク・ワイルドホーン作曲、ナン・ナ…… [記事全文]
(2011年12月1日)

D☆Dとアストロリコのタンゴコラボ、ファイナル上演へ

 男性7人のダンスユニット「DIAMOND☆DOGS(D☆D)」によるタンゴショー「TANGO Doki Doki」が、11月23日から上演される。アストル・ピアソラなどのタンゴの名曲にのせて、歌とダンスが繰り広げられるエンターテインメント…… [記事全文]
(2011年11月7日)

記憶の中の探し物見つけます「TRIANGLE 2」

 井上芳雄、新納慎也、彩乃かなみによる「TRIANGLE VOL.2 〜探し屋ジョニーヤマダ〜」が、10月30日にパルコ劇場で開幕した。2009年に上演された作品の第2弾。歌とダンスと物語が溶け込んだいきの良さはそのままに、進化したショース…… [記事全文]
(2011年11月4日)

伊礼彼方が歌舞伎出演、愛之助らと新作「GOEMON」

 ミュージカル界で活躍する伊礼彼方が、歌舞伎に初出演する。作品は今回が初演となる新作歌舞伎「GOEMON 石川五右衛門」で、伊礼は主人公の五右衛門の父親という設定のイスパニア宣教師を演じる。公演会場は、バチカンの礼拝堂を再現した徳島の美術館…… [記事全文]
(2011年10月25日)

明るくノリノリ、「ニューヨークに行きたい!!」上演へ

 2007年の初演以来、ドイツ・オランダで大ヒットを記録し“今、ヨーロッパで最もチケットの取れないミュージカル”と評される話題作「ニューヨークに行きたい!!」が、10月29日より日本で初上演される。主演には元宝塚トップスターで、退団後は「エ…… [記事全文]
(2011年10月20日)

コミカルに愛を18話「I LOVE YOU」上演

 ミュージカル「I LOVE YOU, YOU’RE PERFECT, NOW CHANGE」が、東京グローブ座で上演されている。1996年から12年間に渡ってオフ・ブロードウェイで上演され、世界19カ国で演じられた人気の作品。東京公演は2…… [記事全文]
(2011年10月18日)

OSK日本歌劇団がゲストハウスで定期公演はじめる

 OSK日本歌劇団のショーが定期的に楽しめるスペースが10月3日(月)、大阪・心斎橋に誕生した。観光・ショッピング・食の街、大阪の新しいスポットになりそうだ。(フリーライター 坂口智美)  大阪市を代表する繁華街で商業の中心・文化の発信地…… [記事全文]
(2011年10月7日)

躍動する「ボーイズ・バレエ」、中河内雅貴らが上演へ

 バレエに打ち込む若い男性たちの姿を描いた舞台、ボーイズ・バレエ・ファンタジー2011「Loving SWAN LAKE」が、10月26日から天王洲銀河劇場で上演される。出演するのは、テレビ、舞台を中心に活躍している中河内雅貴、宝塚歌劇団の…… [記事全文]
(2011年10月6日)

公私ともに心機一転の一路真輝、コンサート開催へ

 ミュージカル「アンナ・カレーニナ」など舞台で活躍している一路真輝が、東京と兵庫で「一路真輝コンサート 2011 autumn」を開く。舞台活動を本格的に再開するとともに離婚発表という大きな決断をした一路。公私ともに心機一転となった今、コン…… [記事全文]
(2011年10月3日)

スタジオライフ、シェイクスピア2作品を交互に上演へ

 男性ばかりの劇団スタジオライフが、シェイクスピア作品の「夏の夜の夢」と「十二夜」を同時上演する。「夏の夜の夢」は、妖精と人間が入り混じって恋の騒動が繰り広げられる作品。「十二夜」は、双子の兄妹をめぐる切なく滑稽な恋の物語。2作を祝祭劇とし…… [記事全文]
(2011年9月14日)

OSK日本歌劇団、苦難のりこえ8年ぶり東京公演へ

 OSK日本歌劇団が、レビュー「桜NIPPON 踊るOSK!」で、8年ぶりの東京公演を開く。(アサヒ・コム編集部 岩瀬春美)  OSKは、大阪で誕生した女性だけのレビュー劇団で、大正時代に創立した「松竹楽劇部」がルーツ。団員が心を合わせて…… [記事全文]
(2011年9月5日)

ミュージカルで活躍の伊礼彼方、初のソロライブ開催へ

 ミュージカル界で活躍している伊礼彼方が8月27日に「私事で恐縮ですが…初ソロライブ、やってみようと思います。お時間が許せば聴きに来てください。初ソロライヴ“half”」を開く。路上ライブがきっかけとなってミュージカルと出会い、「テニスの王…… [記事全文]
(2011年8月22日)

児童文学の名作「星の牧場」、朝海ひかるが朗読劇で上演

 宝塚歌劇団の元トップスターで女優として活躍している朝海ひかるが、8月24日から、児童文学の名作「星の牧場」(ほしのまきば)を舞台化した朗読劇に出演する。朝海は仙台の出身で、震災復興支援のために自ら「朝海ひかるふるさと義援金」を設立しての支…… [記事全文]
(2011年8月19日)

韓国の人気スター集結…「美女はつらいの」日本公演へ

 韓国オリジナルミュージカルの話題作「美女はつらいの」の製作発表がこのほど、東京都内で行われた。韓国の人気アイドルらが出演し、10月8日から大阪松竹座で上演される。(フリーライター・坂口智美)  「美女はつらいの」は、日本でもヒットした韓…… [記事全文]
(2011年8月16日)

プレシャス!宝塚

夢の舞台を創り続けて90年あまり。時代とともにスターを生み、話題作を手掛けてきた宝塚歌劇団。華やかなステージを作り続ける裏側で夕カラジェンヌは日々、厳しいけいこと競争の中で切磋琢磨を続けている。連載「プレシャス!宝塚」では、そんな夕カラジェンヌの横顔を伝えます。(日刊スポーツ大阪発行版で原則第1、第3、第4月曜に掲載)

何の悔いもない 宝塚宙組・北翔海莉

 今年7月に退団する宙組トップスター、大空祐飛を支えてきた宙組実力派スター北翔海莉は、大空主演の愛知・中日劇場公演「仮面のロマネスク」(24日まで)でも、二枚目半のスパイス的キャラクターを好演している。北翔自身も7月に専科へ移ることが決まり…… [記事全文]
(2012年2月2日)

霧が晴れやかに去る 宝塚月組・霧矢大夢

 月組トップスター霧矢大夢のサヨナラ公演「エドワード8世−王冠を賭けた恋−」「Misty Station−霧の終着駅−」が、来月3日、兵庫・宝塚大劇場で開幕する(3月5日まで)。霧矢は、王位を退いてまで愛を貫いた英国王にふんし、18年の劇団…… [記事全文]
(2012年1月26日)

体当たりで輝き 宝塚花組・実咲凜音

 花組の3年目、若手娘役・実咲凜音(みさき・りおん)は、今月17日の新人公演「復活−恋が終わり、愛が残った−」(兵庫・宝塚大劇場)で、3回目の新人公演ヒロインの座を射止めた。一昨年7月、「麗しのサブリナ」新人公演で初ヒロインに抜てきされ、以…… [記事全文]
(2012年1月12日)

探求心360度365日の芸達者 宝塚花組・愛音羽麗

 兵庫・宝塚大劇場で正月公演「復活−恋が終わり、愛が残った−」(30日まで)に出演している花組男役スター、愛音羽麗は、少年役から、色気のある男性、コミカルな役柄、女役までこなす芸域の広さが特長だ。その秘密は、子どものころから旺盛だという探求…… [記事全文]
(2012年1月5日)

新年の「復活」に異議なし!! 花組・蘭寿とむ

 来年正月の花組公演「復活−恋が終わり、愛が残った−」(同1月1〜30日=兵庫・宝塚大劇場)は、トルストイの名作が原作。かつての恋人への贖罪(しょくざい)から身分を捨てる青年将校を、トップスター蘭寿とむが演じる。「元日から舞台に立たせてもら…… [記事全文]
(2011年12月29日)

坂本龍馬役に「え〜っ」 宝塚雪組・緒月遠麻

 個性的な役から三枚目まで、幅広いキャラクターをこなす雪組男役スター緒月遠麻は、シアター・ドラマシティ(大阪市)公演「ミュージカル Samourai(サムライ)」(23日〜来年1月6日)で、今年2作目の2役に臨む。1871年の普仏戦争が舞台…… [記事全文]
(2011年12月22日)

おちゃめな参謀はプラチナショートの貴公子 宝塚星組・涼紫央

 ハリウッド映画を舞台化した星組公演「オーシャンズ11」(13日まで兵庫・宝塚大劇場)で、トップ柚希礼音を支える2番手スター涼紫央は、主人公ダニー・オーシャンの相棒、ラスティー・ライアンを演じている。宝塚の貴公子、究極の二枚目路線を目標にし…… [記事全文]
(2011年12月1日)

いい仕事は健康な体から 宝塚星組・真風涼帆

 星組若手スター真風涼帆が「男のダンディズム」に挑む。星組ミュージカル「オーシャンズ11」新人公演(29日=兵庫・宝塚大劇場)で、2年ぶり3度目の主役に決まった。入団6年目。自炊や朝活、息抜きと心身ともに健康を維持する大切さを学んだ。8月に…… [記事全文]
(2011年11月24日)

月組シンデレラ、アリスで成長 宝塚月組・愛希れいか

 月組バウ・ラブ・アドベンチャー「アリスの恋人」(17〜27日=兵庫・宝塚バウホール)で、ヒロインを演じる愛希れいかは、娘役転向2作目。8月上演の「アルジェの男」新人公演では転向1作目で初ヒロインを演じ、今回はバウで、再びヒロインを射止めた…… [記事全文]
(2011年11月17日)

星組トップが怪盗快演 宝塚星組・柚希礼音

 ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピットら、米スター俳優が豪華共演した映画「オーシャンズ11」が、星組公演(兵庫・宝塚大劇場=11日〜12月13日)で舞台化される。11人の男たちが、ラスベガスの金庫破りに挑むアクション劇。主人公を演じる同組…… [記事全文]
(2011年11月10日)

花組準トップが優等生悪魔に 宝塚花組・壮一帆

 花組2番手スター壮一帆の主演舞台「カナリア」(演出=正塚晴彦)が、大阪・茶屋町のシアター・ドラマシティで上演されている。30日まで。悪魔学校の卒業試験のため、人間界にやってきたヴィ厶が繰り広げるファンタスティック喜劇。01年、匠ひびきが大…… [記事全文]
(2011年10月27日)

負けず嫌いの血が騒ぐ 宝塚宙組・澄輝さやと

 宙組若手スター澄輝さやとが今月25日、兵庫・宝塚大劇場で、ミュージカル「クラシコ・イタリアーノ−最高の男の仕立て方−」新人公演に初主演する。入団7年目、新人公演出演へ最後の年。ラストチャンスで初の大役をつかんだ。ナポリ・スーツを世界に広め…… [記事全文]
(2011年10月20日)

異動は芸の肥やし 宝塚宙組・凰稀かなめ

 宙組へ移り、男役2番手に就いて2作目。凰稀かなめは、ミュージカル「クラシコ・イタリアーノ−最高の男の仕立て方−」(11月7日まで兵庫・宝塚大劇場)で、サルヴァトーレ(大空祐飛)撮影のためイタリアへ渡ってきた米映像作家を演じる。ここ数年、異…… [記事全文]
(2011年10月13日)

大空祐飛、「クラシコ・イタリアーノ」で最高の男に

 男役道を究めるクール・ビューティー。宙組トップスター大空祐飛が、ミュージカル「クラシコ・イタリアーノ−最高の男の仕立て方−」(兵庫・宝塚大劇場=10月7日〜11月7日)で、ナポリスーツを世に広めた男を演じる。衣装のスーツはナチュラル素材で…… [記事全文]
(2011年9月29日)

ずぼらなバツイチおっさん…でもダンディー 専科・轟悠

 専科バウホール公演「バウ・コメディおかしな二人」(15〜26日、兵庫・宝塚バウホール)で、轟悠が2枚目路線を外れ、コメディーに臨む。ニール・サイモンの傑作戯曲をもとに、ベテラン未沙のえるとの“男同士の奇妙な共同生活”を描く。脚色、演出の…… [記事全文]
(2011年9月15日)

伸び盛りの若武者 宝塚雪組・彩凪翔

 雪組の男役ホープ彩凪翔が、「仮面の男」新人公演(今月20日=兵庫・宝塚大劇場)で主演を務める。7月、初主演のバウワークショップ「灼熱の彼方」コモドゥス編で、主演の楽しさ、怖さも知った。伸び盛りの若武者が、その経験を糧に、あこがれの大劇場で…… [記事全文]
(2011年9月8日)

雪組トップ就任から1年での挑戦 宝塚雪組・音月桂

 まもなくトップ就任1年を迎える雪組トップスター音月桂が、9月2日開幕(10月3日まで)の兵庫・宝塚大劇場公演「仮面の男/ROYAL STRAIGHT FLUSH!!」で就任後初のショーを披露する。ミュージカル「仮面の男」では、仏国王ルイ1…… [記事全文]
(2011年8月25日)

「仮面の男」で存在感 宝塚雪組・未涼亜希

 雪組に異動してまもなく1年。実力派スター未涼亜希が、安定した歌唱と演技で存在感をみせている。昨年秋、前トップ水夏希が退団後に、花組から雪組に組替え。組長をのぞき、最ベテランは未涼ら98年入団組と若返った雪組で、同期のトップ音月桂を支える。…… [記事全文]
(2011年8月18日)

「アルジェの男」で秘めた野心見せる 月組・紫門ゆりや

 月組の若手男役、紫門ゆりやが、新人公演「アルジェの男」(16日=兵庫・宝塚大劇場)で、初主演を射止めた。立身出世を目指す野心家の青年ジュリアン・クレール役だ。くしくも音楽学校時代に演じ、男役への思いを深めた役柄で「運命を感じます」。紫門は…… [記事全文]
(2011年8月11日)


検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介