現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. 舞台
  5. 演劇
  6. 記事

紀香、初のミュージカル 宮本亜門に誘われ挑戦

2008年6月27日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 このエントリをYahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真歌げいこを披露する藤原紀香さん

 藤原紀香が来年1月に東京・日生劇場で上演されるブロードウェー・ミュージカル「ドロウジー・シャペロン」でミュージカルに初挑戦する。演出の宮本亜門から「ぴったりの役がある」と誘われた藤原が演じるのは、人気絶頂のさなかに結婚引退を宣言するスター女優。すでに歌とダンスの自主レッスンを始めた藤原は「現在の私には無理な難役ですが、身体改造をして、やればできると証明したい」と抱負を語った。

 「華やかで楽しい舞台。こんな幸せな気持ちを持ち帰れる作品に出られるなら、どんな努力も苦痛じゃない」。苦手な立位体前屈も当初のマイナス20センチから同5センチに進歩させたという。公演はホリプロと日本テレビの主催。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内