現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 舞台
  4. 演劇
  5. 記事

沖縄出身・高良結香、ブロードウェーから母国に錦

2009年7月30日

写真高良結香

 芸術家をめざすニューヨークの若者群像を描いたブロードウェーミュージカル「RENT」が8月7日から同30日まで、東京・赤坂のACTシアターで上演される。ブロードウェーで活躍する女優・高良結香も出演。母国に錦を飾る来日公演となる。

 「RENT」(J・ラーソン作詞・作曲・脚本)は96年初演。プッチーニのオペラ「ラ・ボエーム」を下敷きにした大ヒット作だ。今回のツアーでは、初演と映画版(05年)で主演したアンソニー・ラップとアダム・パスカルが初めて日本の舞台に登場する。高良は「彼らがこのショーのハート。目に見えないエネルギーで共演者やスタッフを引っ張ってくれる」と話す。

 沖縄出身の高良は06年に「コーラスライン」のブロードウェー公演に出演。小柄なうえアジア系でもあるが、ミュージカルの本場に足場を築いた。

 「周りは技術と情熱のある人ばかりで、いつでも取って代わられる競争社会。安心はできないが、自分の力を思いきり試せる。東京公演では前向きに生きることの素晴らしさを伝えたい」

 1万2600円、1万500円。電話03・3498・6666(キョードー東京)。(藤谷浩二)

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内