現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. テレビ・ラジオ
  5. 記事

外国語FM「RADIO―i」9月末停波へ 広告減少で

2010年6月15日

 愛知県を中心に東海地方で放送している外国語FM局「RADIO―i(レディオ・アイ)」が9月30日で放送を停止する。運営する愛知国際放送(名古屋市東区)が15日発表した。総務省によると、放送地域の狭いコミュニティーFM局を除くラジオ局の停波は初めて。広告収入の落ち込みに歯止めがかからず、事業の継続が難しいと判断した。

 愛知国際放送は、愛知万博や中部空港の開港計画を受け、トヨタ自動車や中部電力、名古屋鉄道など中部財界の企業が出資して1999年に設立された。2000年4月に放送を始めたが、一度も単年度黒字にならず、赤字経営が続いていた。

 08年から胃腸薬キャベジンの製造・販売などを手がける興和(名古屋市中区)の完全子会社となり、番組改編やコスト削減を進めたが、減収に歯止めがかからず、放送停止を決めた。年内をめどに会社も自主清算する予定という。東京商工リサーチ名古屋支社によると、09年3月末の負債総額は約19億円。

 総務省地上放送課によると、「エフエム九州」(北九州市)や「Kiss―FM KOBE」(神戸市)などは、経営難に陥っても事業譲渡で放送の継続を図っている。停波に至るのは異例だ。経営基盤の弱いコミュニティーFM局では、過去に15局が停波している。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介