現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. テレビ・ラジオ
  5. 記事

「初代」DVD品切れ タイガーマスク人気再び

2008年10月4日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 80年代初頭にブームを起こしたプロレスラー・初代タイガーマスクの当時の試合を収録したDVD「初代タイガーマスク大全集」が人気を呼び、先月の発売以来、欠品状態が続いている。かつての「プロレス少年」が懐かしさで購入しているようだ。

 81年から83年にかけてテレビ朝日で放送された89試合のうち、これまでソフト化されていない31試合を含む87試合が収録されている。5枚組み2万160円と高値だが、発売日の9月3日に出荷した約1200セットが完売。これまで約4千セットが売れているが、予約は途切れておらず、製造が追いつかない状態という。

 これまでソフト化されなかった試合はテレビ朝日にも映像が保存されていなかった。ファンの間では「幻の映像」といわれていたが、関係者に映像を提供してもらった。

 タイガーマスクは故梶原一騎さん原作の漫画のヒーローで、テレビアニメにもなった人気キャラクター。81年に新日本プロレスのレスラーだった佐山聡選手が「変身」。「四次元殺法」と呼ばれた空中技と華麗な打撃技で、新日本プロレスのエースだったアントニオ猪木選手をしのぐほどの人気があった。

 当時、「過激な実況」と呼ばれた古舘伊知郎アナウンサーを中心とするテレビ中継も好評で、しばしば20%を超える高視聴率を誇った。

 今回のDVDの発売元はビデオ・パック・ニッポンで、販売元はポニーキャニオン。企画したポニーキャニオンの高原万平さん(41)は「2千セット売れれば成功といわれる格闘技のDVDとしては、尋常じゃない出足。初代タイガーマスクはそれまでのプロレスの概念を一変させた存在で、当時は少年だった40代、50代の人たちの反響がすごい」と話している。(西秀治)

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内