現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. テレビ・ラジオ
  5. 記事

新キャラは3人の小鬼 「おかあさんといっしょ」人形劇

2009年2月4日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真NHK教育テレビ「おかあさんといっしょ」に登場する新キャラクター。左からライゴー、スイリン、プゥート

 NHKは3日、教育テレビ「おかあさんといっしょ」で3月末に始まる、新しいぬいぐるみ人形劇「モノランモノラン」のキャラクターを発表した。それぞれ雷神、水神、風神の孫にあたる3人の小鬼たちで、名前はライゴー、スイリン、プゥート。小鬼たちは「ものものランド」を舞台に、立派な神になるべく修業中という設定だ。

 ファンタジー時代小説「しゃばけ」シリーズの著者の畠中恵さんが原案を手がけた。人形劇が変わるのは00年以来で、歴代11作目になる。

 教育テレビは今年で放送50年の節目。現在の人形劇「ぐ〜チョコランタン」のキャラクターの、異星生物スプーが登場して10年目でもあり、刷新を決めた。

 「ぐ〜チョコランタン」は衛星第2の「BSおかあさんといっしょ」で放送を続ける。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内