現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. テレビ・ラジオ
  5. 記事

受信料滞納の5人に強制執行を申し立て NHK

2010年5月26日

 NHKは26日、受信料を滞納している契約者5人に対して、財産を差し押さえる強制執行の手続きに入ったと発表した。受信料徴収のために強制執行の手段をとるのは初めてだ。

 NHKは14日に受信料を滞納している8人に対して強制執行の実施を予告し、3人が支払いに応じた。しかし5人が応じなかったため、居住地を管轄する地方裁判所に強制執行の申立書を送った。認められれば、強制執行が実施される。5人の居住地は東京、千葉、大阪、兵庫、福島の各都府県。請求期間の最長は54カ月で最低は36カ月。請求額は最高13万1800円、最低7万1746円。

 受信料は職員の不祥事が相次いだ影響で支払率が低下。そのためNHKは「受信料の公平負担の徹底を図るため」として徴収を強化している。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介