メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

記者ページ

金成隆一(ニューヨーク支局)

twitter icon

朝日新聞国際報道部記者。元大阪社会部。世界規模で加速する「教育オープン化」を取材。日系南米人社会、ひきこもり、トラック同乗ルポ、米リバタリアン、公文書発掘などの取材も。好物は黒ビールとタコス。著書『ルポMOOC革命―無料オンライン授業の衝撃』

金成隆一 最新のツイート

写真から金成隆一のニュースを見る

  • 一連の人種差別問題をめぐる経緯
  • 北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を受け、国連安全保障理事会は公開で緊急会合を開いた=7月5日、米ニューヨークの国連本部、金成隆一撮影
  • トランプ大統領の支持者を現地取材中の金成隆一・ニューヨーク支局員(中央上画面)もテレビ電話で参加した=相場郁朗撮影
  • パブリックエディター(PE)と編集部門の面々が向き合う第4回あすへの報道審議会。ニューヨーク支局の金成隆一記者がネットを通じて参加した=25日、東京・築地の朝日新聞東京本社、相場郁朗撮影
  • 「トランプが勝ったぞ!」。トランプ大統領の当選の夜、すっかり酔っ払って自宅で踊るビガリーノ兄弟。「米国の栄光の時代は1980年代」と語るフランクはテーブルの上でマイケル・ジャクソンの80年代のヒット曲「ビリー・ジーン」を踊った=2016年11月9日、オハイオ州トランブル郡ジラード、金成隆一撮影
  • 地元経済を支えた製造業の工場が次々と閉鎖されたラストベルトの風景。廃虚となった工場跡地が散在している=24日、オハイオ州トランブル郡ウォーレン、金成隆一撮影
  • 集会で支持者らにガッツポーズを見せるトランプ米大統領(左)と手を振るメラニア夫人=25日、オハイオ州ヤングスタウン、ランハム裕子撮影
  • 集会で支持者らにガッツポーズを見せるトランプ米大統領(左)と手を振るメラニア夫人=25日、オハイオ州ヤングスタウン、ランハム裕子撮影
  • 20年ぶりの高校同窓会で同級生と昔話に盛り上がるデイナ・カズマークさん(写真左)=ペンシルベニア州シャロン

WEBRONZA・WEB新書掲載の金成隆一のニュース

朝日新聞社のツイッター展開や「公認アカウント」について

朝日新聞社は、新たな発信や読者のみなさんとの対話をめざして、各部門、総局、取材チームなどのグループや、記者個人によるツイッター活用をすすめています。さまざまなテーマや取材拠点から、記事の裏話や紙面で紹介できなかった写真も掲載しているほか、さまざまな出来事の実況中継も試みています。

各記事の見出しの上にある ツイッターにこのエントリを登録 ボタンを押すと、ツイート用の短縮URLと見出しが表示されます。

注目コンテンツ