メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月30日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

記者ページ

大久保真紀(編集委員)

twitter icon

朝日新聞編集委員。1987年から記者をしています。おもに社会部畑を歩いてきました。市井の人々の営み、ふつうの人たちのことを書きたいと思ってきました。水の中は得意です。

大久保真紀 最新のツイート

写真から大久保真紀のニュースを見る

  • 中山信一さん
  • 中山信一さん
  • パチンコ店に置かれた「端玉募金箱」=東京都
  • パチンコ店に置かれた「端玉募金箱」。pp奨学金への協力を呼びかけている=東京都、大久保真紀撮影
  • 日本の親族に囲まれるテレーゼ・ノルさん(右から2番目)と姉のマリー・ルイーズ・ノルさん(左から3番目)。2人の間にいるのがいとこの森晴野さん=2月22日、東京都西東京市
  • 福岡秀興さん=堀英治撮影
  • 東京・千鳥ケ淵戦没者墓苑での抑留犠牲者追悼の集いであいさつに立った=2016年8月、遺族提供
  • 夫・章さんの遺影を前に、スケッチブックの絵を見る桐山貞子さん。「夫がどんな絵を描いていたかよく覚えています」=山口県岩国市
  • 新藤昌子さん
  • ちらしを手にする智内威雄さん。「コルンゴールドの組曲はリクエストが多いが、なかなか演奏機会がない。ぜひ、この機会に」=東京都、大久保真紀撮影
  • 「日本と再生」の一場面。風力発電の現場を歩く河合弘之弁護士ら。自然エネルギーの実情を知るために地球を2周したという=(C)Kプロジェクト
  • 「大人」の年齢をめぐる状況
  • 議論を予定する主な項目
  • 三男のハオ宝勝さん(左)と話す桂川きみさん=東京都江東区
  • 「高校に入って、ろうとは何者か、手話とは何かに目覚め、考えるようになりました」=竹花徹郎撮影
  • AV被害の相談が増えている
  • 裁判員を務めてから1年。幅美奈子さんは千葉地方裁判所を再び訪れた=2016年5月、千葉市、大久保真紀撮影
  • 控訴審の公判を傍聴しようと東京高裁に足を運んだ幅美奈子さん。抽選に外れて希望はかなわなかった=2016年2月26日、東京都、田口真義さん提供
  • 幅美奈子さんが保管している新聞記事。判決内容のほか、判決への被告や被害者遺族の反応も伝えられている=大久保真紀撮影
  • 裁判長は被告に無期懲役を言い渡した=大久保真紀撮影
  • 約50人の聴衆を前に、「無期懲役か死刑かを考え、正直しんどかったです」と裁判員経験を振り返る幅美奈子さん(右から2番目)=2016年11月19日、東京都千代田区、大久保真紀撮影

朝日新聞社のツイッター展開や「公認アカウント」について

朝日新聞社は、新たな発信や読者のみなさんとの対話をめざして、各部門、総局、取材チームなどのグループや、記者個人によるツイッター活用をすすめています。さまざまなテーマや取材拠点から、記事の裏話や紙面で紹介できなかった写真も掲載しているほか、さまざまな出来事の実況中継も試みています。

各記事の見出しの上にある ツイッターにこのエントリを登録 ボタンを押すと、ツイート用の短縮URLと見出しが表示されます。

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】スイミング中も音楽を

    海でも使えるウォークマン

  • 【&TRAVEL】今夏、島原の乱の舞台へ

    水の都の「宙に浮く鯉」見学

  • 【&M】家出同然の決意からの快挙

    田中道子さんの「私の一枚」

  • 【&w】世界で一番美しい

    フクロウの図鑑

  • ブック・アサヒ・コム川上未映子が見た村上春樹

    作家が作家に創作について聞く

  • WEBRONZAポスト・トゥルース の深層

    正確な情報より感情が優先

  • 写真

    ハフポスト日本版 中国の纏足、その理由とは

    「男性を魅了するため」という従来の説とは違った見解が出されている。

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ