メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

記者ページ

奥山晶二郎(デジタル編集部)

twitter icon

 記事は時々、HTMLは毎日、書いています。時折のぞくリアルな喜怒哀楽を求め、ネットの動きを追っかけます。

担当した企画・シンポジウム資料など

エンジニアtypeさんによるヤフーのアイデアソン「検索データの分析や取材を通じて見えた熊本地震」セッションの紹介記事です。(2016/08)

熊本地震発生後、被災地で検索されたのヤフー検索ワードを分析しました。避難の手がかりを探したり、デマの真偽を確かめたりする動きが目立った一方、「英語 大丈夫」など、SNSで自身の安全を伝えようとした姿も浮かびました。(2016/08)

災害時に人々はインターネットでどんな言葉を、どんなタイミングで検索しているのか。ヤフーの検索データを元に、人々の「知りたい」とその「答え」を可視化しました。(2016/03)

デジタルジャーナリズム・フォーラム2016でのセッションのまとめです。(2016/03)

文化通信創刊70周年記念特集の記事です。(2015/04)

ジャーナリスト・ブロガーで法政大学社会学部准教授の藤代裕之さんの記事です。(2015/03)

新聞協会の雑誌「新聞研究」への寄稿です。(2015/03)

宣伝会議さんの雑誌「広報会議」の砂流恵介さん連載記事です。(2015/03)

データビジュアライゼーションのセッションで発表した資料です。(2014/10/15)

データジャーナリズムについてのインタビューです。(2014/03/28)

ソーシャルメディアを使った報道に関するシンポジウムで津田大介さんと議論したまとめです。(2014/02/20)

ソーシャルメディアを特集した企画「ビリオメディア」についての雑誌「創」の記事です。(2013/08)

ネット選挙解禁となった参院選。政策、政党関連語のツイッター出現数を、政治意識の分析に応用しました。(2013/07)

検索データやツイッターのつぶやきなど膨大に蓄えられたビッグデータを手がかりに、東日本大震災が変えた2年間を追いました。(2013/03)

ビッグデータを使った報道に関するシンポジウムで評論家の濱野智史さんと議論したまとめです。(2013/02/20)

ツイッター上で衆院選を話題にした約151万件のつぶやきを分析。選挙戦が進むにつれ、自民の原発に対する姿勢に関心が移っていった動きを分析しました。(2012/12)

被災者の証言をデジタル上の地球儀にマッピングしました。(2012/03/11)

Twitterのハッシュタグ「#ごはんのお供」で取材テーマを募集。「東京芸大名物のバタ丼」人気の秘密を探りました。(2011/01/24)

withnews(ウィズニュース)

withnews(ウィズニュース)は、世の中の気になる話題やニュースをフカボリして、お伝えするニュースサイトです。

奥山晶二郎 最新のツイート

写真から奥山晶二郎のニュースを見る

  • WELQの主な記事作成の流れ
  • WELQの主な記事作成の流れ
  • 「熊本地震」の検索数の推移/「熊本地震+○○」の検索語句の分布
  • 東北大学災害科学国際研究所の佐藤翔輔助教
  • 検索データの変化
  • パターン別にみた検索データの変化
  • 重機が運び込まれ、本格解体への準備が進む熊本県宇土市役所本庁舎
  • 熊本市で地震が相次いでいた4月17日、避難所となっている熊本国府高校のグラウンドに「カミ(トイレットペーパー) パン SOS 水 コクフ」と、パイプ椅子を並べたメッセージが書かれていた
  • エレン先生=ウィズニュース上の教科書の画像から
  • 富士山「動物交通事故」マップ
  • 「検索データが語る大災害」をテーマにした朝日新聞デジタルの特集ページ
  • 100年後に公開される映画「100 YEARS」に主演するジョン・マルコヴィッチ氏=レミー コアントロー ジャパン提供
  • 1千枚の写真で作ったザハ競技場のモザイクアート
  • 中山間地域で田植えをする高知大地域協働学部の1年生ら=高知県仁淀川町、2015年5月26日
  • インスタグラムとは
  • 中銀カプセルタワービルの外観=保存・再生プロジェクト提供
  • 中銀カプセルタワービルの外観=保存・再生プロジェクト提供
  • アシモフのロボット3原則
  • 「光学迷彩」の技術を使ったマントを着た慶応大学大学院の稲見昌彦教授。背景に体が溶け込んでいるように見える=稲見教授室提供、Ken Straiton撮影

WEBRONZA・WEB新書掲載の奥山晶二郎のニュース

記事がありません。

朝日新聞社のツイッター展開や「公認アカウント」について

朝日新聞社は、新たな発信や読者のみなさんとの対話をめざして、各部門、総局、取材チームなどのグループや、記者個人によるツイッター活用をすすめています。さまざまなテーマや取材拠点から、記事の裏話や紙面で紹介できなかった写真も掲載しているほか、さまざまな出来事の実況中継も試みています。

各記事の見出しの上にある ツイッターにこのエントリを登録 ボタンを押すと、ツイート用の短縮URLと見出しが表示されます。

注目コンテンツ

  • 【&M】亡き父に思いをはせた旅

    東出昌大さんの「私の一枚」

  • 【&w】若いときから経験を〈PR〉

    ユナイテッドアローズ 重松理

  • ブック・アサヒ・コム「娘。」のコミック履歴書

    飯窪春菜「家にはたくさん」

  • WEBRONZAWキャスト、嫉妬心はない

    『王家の紋章』の平方元基

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末のイケメン30選

    命がけの男は、目つきが違う

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ